Beauty
Fashion

「流行が始まったばかりのフリンジスカートが売ってない…」手に入れる3つの方法とは?

モードをリアルに着る! Vol.22/小林直子】

 ボッテガ・ヴェネタはいつのシーズンも、理想的な大人の女性像を提案していて、毎回見るたびにうっとりするようなコレクションを発表するブランドです。


 2018年の春夏も、スモーキーなパステルカラー(ボッテガ・ヴェネタでは、これをフレスコカラーと表現しています)で、サテンやベルベットといった素材にスパンコールなどの装飾がついた、大人っぽいフェミニンなコレクションでした。

「どこかに揺れるフリンジを」というのが今の気分



 その中の装飾でたくさん提案されていたのはフリンジです。このフリンジ、ボッテガ・ヴェネタのほか、多くのブランドが提案しており、これから徐々にフリンジは流行の兆しです。


 ボッテガ・ヴェネタで見られた、このジジ・ハディットが着ている革のワンピースには、全面にフリンジがあしらわれています。


 このほかジャケットにもフリンジがついているものがあったり、とにかく「どこかに揺れるフリンジを」というのが今の気分です。ちなみに同じ2018年の春夏でセリーヌやロエベもフリンジのついたドレスやスカートを提案していました。

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿


普通には売られていないフリンジ。手に入れるには?



 さて、ではこのフリンジ、どうやって取り入れましょうか。

 今シーズンは、どこかにフリンジが入っていれば、それで構いませんので、まずはフリンジがついているアイテムを探してみましょう。といっても、一般の市場、つまりショッピングモールに入っている量販店やデパートのごく普通の婦人服売り場では、フリンジがついたワンピースやスカートはほとんど売られていないと思います。では、どこで探したらいいでしょうか。

フリンジつきワンピース

お気に入りのフリンジつきアイテムを見つけたら早速試してみよう ※画像:WEAR

 その1、古着屋で探す。

 例えば60年代や70年代のものを多く扱っている古着屋には、フリンジのついたスカートやジャケット、バッグなどが売られている可能性があります。ですから、古着屋で探してみるというのが1つの方法。

 その2、海外通販で探す。

 たまたまなのですが、私は去年の秋から、海外の通販で買った、裾にフリンジがついたスカートを買って着ていました。今は海外の通販にも日本語表示がありますし、YOOXなどは日本に倉庫があるようで、すぐに届きますし、関税もかかりません。ですからそういった海外の通販で探すのもいいでしょう。

YOOXのフリンジスカート

通販サイト「YOOX」で販売されているフリンジスカート ※YOOX公式HPより 

 その3、自分でリメイクする。

 私が持っている裾にフリンジがついたスカートを見てみると、非常に簡単にフリンジがついています。スカートの裾に、ただフリンジが縫いつけてあるだけです。これは誰にでも真似できます。もちろん手縫いで十分です。

次のページ 
一番簡単にリメイクできるのはタイトスカート!

1
2
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。




あなたにおすすめ