♂&♀

もしかして、感度が低い…?物足りないセックスを改善する3つの方法

 セックスは、日頃の会話にプラスアルファした恋人同士の特別なコミュニケーション。彼と一緒に楽しみたい!と願う反面、なぜか感度が低いと感じたことはありませんか? 感度が低いって悩んでない? そのお悩みを解決するには、いつものラブタイムに一工夫を取り入れることで改善できるのではないでしょうか。そこで、どんな工夫ができるのかを見つけるためにラブリサーチで「彼とのエッチで『思ったより感じない』という日はありますか?」というアンケートを実施したところ、YESを選択した女性が79.0%という結果が得られたのです。 =============== 【女性に質問】Q. 彼とのエッチで「思ったより感じない」という日はありますか? ・はい(87) ・いいえ(23) 回答時期:2017.01.31~2017.02.18 総回答数:110名が回答 ===============  この記事には、3つの角度から感度を上げるためのコツをご紹介しているので、現状のセックスに不満があるという方は何かヒントがあるかもしれません。

彼に気持ちよくなってもらう

・耳元で囁きながら、どこが良いのかどうしたいのか? など、どんどん聞きながら攻めに徹する! ・肩や腰、足などマッサージをしているときに、きわどいところを何度もマッサージして、触りそうで触らない。彼をメチャクチャじらして、興奮してきた彼を見て、盛り上げていきます! ・フェラ中心に、彼に気持ちよくなってもらうように頑張ります!  女性は、ホルモンバランスの影響もあり、常に気分が一定になることは難しいもの。そんな時には、自分本位の気持ちよさではなく、パートナーが満足しているかどうかにフォーカスしてみてはいかがでしょうか? 眉間に皺を寄せる彼の表情や、時折漏らすセクシーな声に、愛情を感じるかもしれません。

体ではなく心を満たす

体ではなく心を満たす・生理直後や疲れている日はいつもより感じにくいです…。彼に肌を密着させて、自分自身のドキドキ感とか愛しいなぁという気持ちを高めるようにはしています ・キスをたくさんすることや、会話メインで楽しい雰囲気に持っていく ・激しいセックスではなく、たくさんキスをしたり、お互いいたわるような時間にしたり。体はあまり気持ちよくなくても、気持ちが満たされていく  もう一つの方法は、一緒にいることを噛みしめる時間にするということです。男性はエッチな気分になるとAVを観たり、女性の裸を見たりと行ったように、視覚的に判断すると言われています。しかし、その一方で女性は心が大事。 「私って愛されているな…」と彼から守られている感覚を感じ取ることで、気持ち良さがさらに深くなるのではないでしょうか。

シチュエーションや場所を変える

 最後は、筆者がおすすめするセックスをする場所やパターンを変えるという試みです。毎回同じパターンのエッチにマンネリを感じていませんか?  カップルはどれだけ愛情を感じあっていても、ある一定の期間が経過すると慣れが生じてくると思います。いつも同じ部屋でエッチをしているならば、プチ旅行を計画し、ワンランク上のホテルで開放的な場所でしてみる。または、寝る前に真っ暗な部屋ばかりでエッチをしているならば、朝早起きして木漏れ日の中愛撫をしてみる。  そんなシチュエーションの変化が、気持ちを満たしてくれるのかもしれません。

気持ちよくなるには、視点を変えてみて

「気持ちよくなる=自分が満たされる」というセックスは、一辺倒にしかすぎないと筆者は感じます。好きなパートナーと共に過ごす「裸の時間」に、もっと着目することが答えを導くヒントになるのではないでしょうか。  一瞬の感情で盛り上がったセックスを超えた先は、一緒にいる心地良さや彼の気持ちに寄り添う第二の段階なのかもしれません。素敵なラブタイムを。 ▼ライター:紫深さん プロフィール 「女は心で濡れる」がポリシーの、官能エッセイスト。女性がSEXを楽しめない原因の多くは、メンタルブロックからくるものだと提唱している。読み物を通して気持ちを解放し、パートナーとのラブタイムが向上するコラムを執筆中。 <コンテンツ提供/ラブリサーチ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。
Cxense Recommend widget

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★Gスポットが感じない!Gスポットってどこにあるの?
★彼のが小さいから感じない?!女性ができる対処法
★オナックスでこっそりエッチ感度を高める方法




あなたにおすすめ