♂&♀

彼の性タイプ診断!もっと興奮するポイント、おしえます

 大好きなパートナーとのセックスは、一緒に気持ちを高め合いたい! そんな想いを秘めている女性はいませんか? 男性は聴覚や視覚でセックスをする生き物。みなさんのその願望は、吐息や喘ぎ声で叶うかもしれません。

彼の性タイプ診断!もっと興奮するポイント、おしえます そこで、今回は『吐息から喘ぎ声に変わるのはどのタイミングから?』というアンケートを実施し、彼がどこから興奮し始めるのかを調査してまいりました。

===============
【女性に質問】Q. 吐息から喘ぎ声に変わるのはどのタイミングから?

・キス中(8名)
・首筋や耳への愛撫中(20名)
・胸への愛撫中(29名)
・下半身への愛撫中(30名)
・挿入中(17名)

回答時期:2017.01.31~2017.02.18
総回答数:104名が回答
===============

 細かいシーン別に、興奮ポイントをまとめてみました。彼がどの段階で興奮を覚えるかによって、彼の性タイプまで分かってしまいます。ぜひ次回のラブタイムに役立ててみてくださいね。この記事を読んだ後は、きっと、彼からの反応も変わってくると思います。

キス中に興奮:妄想タイプ



「これからの展開が予想できない……」妄想が膨らむようなシーンに興奮を覚えるタイプ。

・ディープキスされると気持ちいいから
・深いキスをし始めた時にふぅ、はぁ、んぅと息を漏らすことでもっと激しく愛してくれるから
・次の行為への妄想が止まらないから


 まずは、キスの段階での吐息。喘ぎ声というより、少しだけ息が荒くなってくる段階だと思います。

 女性の声からもあるように、キーになるのは「妄想」。次の展開が読めないこの吐息を、ぜひ大切にしてみてください。

首筋や耳への愛撫中に興奮:焦らしタイプ



首筋や耳への愛撫中に興奮「どこが気持ちイイのかな……?」女性を焦らすことに快感を感じるイジワルなタイプです。

・首筋や耳はキスされたり舐められたりすると、ぞくぞくしちゃって声が出てしまう…。胸への愛撫は気持ちいいくらいなのですが、わたしは首筋とか耳が弱くてダメ。
・自分は耳が弱いので、自然と声が出ます
・首、耳が凄く弱くて…抑えようにも声が出てしまいます……


 男性の太い指で撫でられたり、舌先で耳を舐められたりするのは、なんとも艶かしいもの。このタイプの男性は、相手の反応を見てニヤニヤと楽しむ傾向にあります。吐息と共に、瞼をキュッと閉じながら、身をよじらせる工夫も大切です。

胸への愛撫中に興奮:本能タイプ



「真っ白なマシュマロ・バストは、俺のもの」自分の身体には無い女性のバストに特に執着する場合、本能の赴くままに溺れたいタイプです。

・首までは我慢出来るけど、それより下攻められると喘いでしまう
・彼の胸から始まる愛撫が、気持ちいいから
・愛撫中、最初に強く感じるポイントだし、感じてることをアピールもしたいから


 胸の愛撫を好む男性は、特に本能のままに動いている可能性大。幼い頃に感じた「母性」を強く求める傾向にあるので、夢中になる彼をぜひ受け止めてあげてくださいね。

下半身への愛撫中に興奮:責めタイプ



下半身への愛撫中に興奮:責めタイプ「だんだん溢れてくるよ…。」挿入に向かって、女性の秘部を開いていくことに興奮するタイプ。

・旦那とのディープキスでとろとろになって、シックスナインが始まるともう駄目です…。気持ちいいのと恥ずかしいのが入り混じって声が我慢できない。
・刺激が強くなると耐えられなくて、声に出してしまいます。
・下半身が一番気持ちいいことを伝えるために、下半身になると喘ぐようにしています。


 そして、前戯も佳境に突入。クンニや指で中を弄られる中での声は、吐息を通り越しているはずです。この段階で、彼のS心は既に全開になっていることでしょう。溶け合う時間に身を任せて、喘いでみてください。

挿入中に興奮する:支配タイプ



「俺のモノで感じているの…?」自分の下半身に女性が喘ぐ姿に最も興奮するタイプ。

・挿入される瞬間が好きなので、喘ぎ声を出してしまいます。その後イキそうになる少し前から喘ぎ声になります
・我慢できなくなるから
・段違いの気持ち良さに襲われる


 フィニッシュに向けた喘ぎ声は、オーガニズムを感じるまで溜め込んでいたエネルギーが発散される時。男性がセックスの中で、最も支配欲が満たされる瞬間なので、「こんな声、あなたにしか聞かせられない」と恥じらいの「…もう、ダメ」と共に喘いでみてはいかがでしょう。

どこで彼の興奮をコントロールしたい?



 タイプ別にみていきましたが、男性によってセックスの流れは大きく分けて2つ。徐々に燃え上がるタイプなのか、終盤で一気に興奮を高めるタイプなのかを見極めることが大切です。

 いつも何気なく彼のリードに身を任せているならば、少しだけ観察してみてください。吐息から喘ぎ声に変化をつけるタイミングが、見えてくるかもしれません。

▼ライター:紫深さん プロフィール
「女は心で濡れる」がポリシーの、官能エッセイスト。女性がSEXを楽しめない原因の多くは、メンタルブロックからくるものだと提唱している。読み物を通して気持ちを解放し、パートナーとのラブタイムが向上するコラムを執筆中。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

あなたにおすすめ