Love

「歴代彼女すべてに二股かけられて…」20代でもう婚活してる男性の裏事情

 妊娠や出産を見すえて「なるべく早く落ち着きたい」と結婚を焦る女性は多いですが、実は男性側のホンネとしては「じっくり相手を見極めたい」「婚活は一つのきっかけで、ゆっくりと愛を育みたい」と考えることも多いようです。

女性不信 婚活に挑む姿勢は男女それぞれ、十人十色ですが、ある“根深い理由”から必要以上に女性を見極めるようになってしまった男性もいます。

 その理由とは、ズバリ「歴代の彼女に浮気・不倫をされまくった」から。

「女運」がなさすぎる男性の悲劇



 都内在住の吉村隆さん(仮名/27歳/医療機器メーカー)は、これまで4人の女性と交際してきましたが、なんと歴代の彼女全員から二股(最高で四股)をかけられたり、職場の既婚者の上司と不倫関係になって最終的に寝取られるなど、散々な思いをしてきました。

「これまで自分の周りには、外見が派手で男遊びが激しかったり、ちやほやされれば簡単にオチるような軽い女性が多かったんです。さんざんダマされまくって『次は絶対に失敗しない!』と慎重になるんですが、いざ付き合うとすぐに浮気されたり、貢ぐだけ貢がされてすぐに捨てられたり……。僕にも非はあるのかも知れませんが、とにかく痛い目ばかりあってきました」

婚活男性のトラウマ 単純に女性を見る目がないだけでは……とは思いつつも、がっくりと肩を落とすその姿を見ていると冗談でも突っこめる雰囲気ではありません。

「女性不信になりそう」と語る吉村さんですが、そんな過去の“トラウマ”のせいか、友人らが紹介してくれる女性とも上手くいかず、「表面上は純粋ぶったり真面目そうに見せていても、実はチャラいんだろ」とひねくれた目で見てしまうとか。

 そこで彼が最終的にたどり着いたのが、「婚活イベントで彼女を見つけること」でした。

「婚活イベントなら、真面目な女性しかいないはず!」



「結婚という目標が大前提にある女性なら、不倫や浮気など浮ついた女性はそういないはず。実際、自分はまだそこまで焦って婚活する年齢ではないんですが、彼女を作る目的だけでここ最近は色々な婚活イベントやパーティーに参加しています」

次のページ 
婚活女性にはとんだ迷惑男? 彼の言い分

1
2




あなたにおすすめ