Love

「歴代彼女すべてに二股かけられて…」20代でもう婚活してる男性の裏事情

 出会いの場所が場所だけに、女性からは「結婚を考えていない男性に用はない!」と一刀両断されそうですが、吉村さんいわく「決して一時だけの関係を求めているわけではない」そうです。 運命の女性「もちろん目的は“彼女探し”ですが、まったく結婚を考えていないわけではありません。  気が合ったり相性が良い相手と巡りあえて、いい関係性を築けたらもちろん結婚したい。婚活している女性のように、“結婚相手”を見つけに来るのではなく、僕は“結婚相手になり得る候補”を探しに来てる。時間はかかりますが、最終的にたどりつくのは一緒のはずです」  これまで散々女性に振り回されてきた分、「より時間をかけて、真面目な運命の女性と出会いたい」と語る吉村さん。  しかし、あまりにも慎重になりすぎたせいか、これまで婚活パーティーをきっかけに交際に発展した女性3名からは、「結婚のことを何も言い出してくれない」「いつまでもぼんやりしていて先(結婚)が見えてこない」と別れを突き付けられてしまったと言います。 「さらに一人の女性(31歳)からは、まだ付き合っているのに婚活パーティーやイベントに行かれてしまい、現場で友人がそれを目撃して結局破局しました。別れるときに彼女から逆ギレされて、『付き合って半年も経つのに、何も(結婚の)行動を起こしてくれない』と……。僕的にはゆっくり良い関係を築けてると思っていたので、まさかの言葉でした。  女性は付き合って数か月~半年で、そんなに早く長年連れ添える相手を見つけられるものなんでしょうか。僕は、いやです」  女性にとってはなんだかヤキモキする話ですが、一概に否定できない男性の心理。婚活に励む男女の間には、どこかお互いに理解できない“独特の時間”が流れているのかも知れません……。 ―「婚活してる男性」ってどんな人? vol.24― <TEXT/赤山ひかる イラスト/三原すばる>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ