Beauty

骨盤のゆがみ、ほっといていいの?家でできる、寝たまま5分のカンタン調整

「寝て身体を伸ばすだけで痩せる」。こんなミラクルなエクササイズがあるなんて、にわかには信じられません。ところが『深い呼吸で骨盤矯正 やせて、毎日が笑顔になる ピルビスエクサ』の著者、佐藤 志津香さんこそ、ミラクルを体現した一人なのです。

深い呼吸で骨盤矯正 やせて、毎日が笑顔になる ピルビスエクサ

※クリックするとAmazonにジャンプします。

 健康や美容に関心が高い方なら、誰もが知っている「骨盤矯正」。でもそれって、整体院やカイロプラクティックで施術してもらうものじゃないの? と思いますよね。いえいえ、「ピルビス(骨盤)エクサ」なら、自分で整えることが可能なのです。そのやり方が「寝て伸ばすだけ」。なんと、痩せてスッキリ、といううれしいおまけつき。

スマホやパソコン作業で、骨盤は悲鳴をあげている



 骨盤が歪むと、身体にどんな支障が出るのでしょう。骨盤は身体の中心部分にあり、子宮や卵巣など、女性にとって大切な臓器も骨盤内に収められています。骨盤が歪むと、血液やリンパの流れが滞り、冷えや生理不順、ボディラインの崩れや体調不良が起こりやすくなるのです。

 さらに、現代人に欠かせないスマホやパソコンが、骨盤に悪影響を及ぼしてしまうのだとか。パソコン操作に集中するあまり猫背になる、スマホを凝視して呼吸が浅くなる、等々、呼吸によって開閉する骨盤は、つねに悲鳴を上げているかもしれません。

家ですぐできる!ピルビスエクサをやってみよう



 ピルビスエクサは、拍子抜けするほどシンプル。就寝前に5分、深い呼吸を繰り返し、軽く体操するだけ。

 さっそく、準備に入りましょう。

準備

まずは準備。骨盤の状態をチェック

☆骨盤の状態をチェックします。あおむけに寝て両足を伸ばし、かかとの位置を確認。左右の足の長さに差がある場合、骨盤は歪んでいます。

☆次に、視線で足の開き具合を確認。足先がまっすぐなら、骨盤は閉じ気味です。足先が左右均等で、逆ハの字に開いているのが理想です。

☆準備の姿勢に入ります。あおむけになり、足を肩幅より広めに開き、両ひざを曲げて立てる。両腕を伸ばし、手のひらを上に向ける。まぶたは軽くとじる。

 ではいよいよ、骨盤呼吸のやり方です。

(1)鼻から息を吸って、お腹をふくらませる

呼吸(1)

(1)鼻から息を吸って、お腹をふくらませる

※吸いながら、ひざを少し開く。
※腰は少し浮かせて反らす。
※お尻は浮かないようにする。
※息を吸いきっても、さらに吸う。限界まで吸ったら3秒止める。

(2)鼻から息を吐いて、お腹をへこませる

呼吸(2)

(2)鼻から息を吐いて、お腹をへこませる

※吐きながら、ひざを少し閉じる。
※背中と腰は床にぴったりつける。
※肛門を締め、足裏で床を踏む。
※息を吐ききっても、さらに吐く。限界まで吐いたら3秒止める。

(3)両ひざをつけて、リラックスして足を伸ばす

呼吸(3)

(3)両ひざをつけて、リラックスして足を伸ばす

寝て伸ばしただけなのに、身体がポカポカ



 一連の動作を5分間、私も続けてやってみました。「副交感神経が優位になり、血液やリンパの流れも良くなります」と本書にあるように、身体もポカポカで良いこと尽くし。寝不足気味の私でしたが、骨盤呼吸をやった後は熟睡できるようになりました。

 骨盤呼吸を試してみて、一度でも「深い呼吸」を経験すれば、それがいかに気持ちいいか、そして普段いかに浅い呼吸をしているか、気づくはずです。本書には、骨盤体操も掲載されていますので、さらにピルビスエクサを深めたい方は試してみてくださいね。

次のページ 
昼休みにオフィスでできる!座ったままの呼吸法

1
2




あなたにおすすめ