Love

彼の浮気で結婚式を中止!多額のキャンセル料をめぐるバトルが、裁判にまで発展…

元彼との関係が、この先何十年も続く……?

「勝訴はほぼ確定。キャンセル料全額と、慰謝料も取れると。ただ、彼にお金がなさすぎて……慰謝料が分割払いになると聞きました。しかも、何十年もかけて」  慰謝料の金額は、ミズホさんが把握していた彼の収入・財産を元に決めていました。でも彼にはミズホさんに隠していたローンの返済や借金があり、さらに途中から雇いだした弁護士の費用も、借金でまかなっていたのです。 「どこまでダサいのーー! と、あきれましたよ……」 借金「分割払いの慰謝料」をミズホさんは拒否。元彼からは“それなりの額”だけを一括で受け取り、裁判沙汰をおわらせました。結婚式場のキャンセル料だけは、全額しっかり元彼の借金へ追加となりました。 「ダメージは十分与えたし、この先の苦労も確定させた。反省の色は見えなかったけど、私の気は済みました。何十年も彼と接点を持ち続けるなんて絶対イヤですから」  もしかしてアレは、慰謝料を値切るために相手の弁護士が立てた作戦……? と思うこともあったものの、仮にそうであったとしても後悔はないそう。 「少しだけ受け取ったお金も、なんだか汚い気がして。早く使い切りたかったので、心配をかけてしまった人たちにアワビをご馳走してプチ豪遊しました。スッキリしましたよ。何より、アレと結婚せずに済んで本当によかったと思えました」  もし男性からヒドい目に遭わされたら。適切な味方をつければ、泣き寝入りせずにこうやって復讐することもできるんですね。その後ミズホさんはしばらく「私の目はふし穴、私は見る目ゼロ……」と男性不信に悩んだものの、今は新しい彼と幸せに暮らしているそうです。 ―自分史上最悪の恋愛 vol.10― <TEXT/ミノシマタカコ、女子SPA!編集部 イラスト/やましたともこ>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ