Love

行動をいちいち報告させる束縛男。別れてから知った正体にゾゾッ…

 結婚の約束をしたのに、まさかの直前で破棄! 悲惨なエピソードと思いきや、数年後「あの時、結婚しなくて本当に良かった!」と話す女性がいます。彼女の名前は由紀さん(仮名・32歳)。由紀さんが婚約したのは27歳の時。相手は1つ年上の男性だったといいます。

ライブで出会った彼と、運命的な再会


「好きなアーティストのライブに行った時に、お客さんとして来ていたのが彼でした。男性客が珍しかったので、『カッコイイ人がいるな』と思って見ていると、向こうも私のほうを見てきたんです。その時は、お互い声を掛ける事もなく帰りました」

ライブ それから数週間後、事態は思わぬ方向へ向かいます。

「当時、流行っていたSNSに、そのアーティストのコミュニティーがあったから入ったんです。コミュニティーのメンバーが見れるようになっていたんですが、ある日、あの時の彼からメッセが来たんです。彼いわく『あの時のライブで話しかけようと思ってたんだけど、コミュニティーで見つけたから思わずメッセしてしまいました』とのこと。紛れもなく運命だと思いましたね」

 意気投合した彼と由紀さんは、しばらくして交際がスタート。お互いの家が少し遠かったこともあり、すぐに同棲の話になったといいます。

嫉妬と束縛がすごい彼。だけどプロポーズされて……


「同棲してから分かったんですが、束縛がすごいんです。男友達と連絡を取るのは一切禁止、毎日、私の行動や家に帰る時間を報告するなど……。当時、副業でキャバクラ勤めをしていたのですが、『どうしても辞めてほしい』とお願いされ、渋々辞めることに。それでも、愛されているんだと思い込んでいたんですよ……」

プロポーズ それから1年後、彼からプロポーズされた由紀さん。束縛以外に嫌なところはなかったので、由紀さんはプロポーズを受け入れました。しかし……

次のページ 
結婚の準備をすすめていたら、まさかの事件が……

1
2
あなたにおすすめ