Entertainment

桐谷美玲のネコ耳姿がかわいい「“心の闇”を見抜かれてドキッ」

 4月27日、アーティスト・清川あさみの個展「ADASTRIA 美女採集」(4月27日~5月6日、表参道ヒルズ、入場無料)のプレスプレビューが行われました。

 「美女採集」とは、女優・モデル・ミュージシャンなどを撮影し、その人の内面や本質的な部分を動植物に見立てて、写真に刺繍をするシリーズです。

桐谷さん(右)と清川さん プレスレビューには、かつて“採集”されたことがある女優の桐谷美玲がオープニングゲストとして登場。清川さんが仕立てた一点ものの衣装を着て、トークセッションを行いました。

美女採集 桐谷美玲さんが、清川さんによって何に見立てられたかというと、猫の「ベンガル」。

「よく見た目が猫のようだと言われることはあるので、そういうことかなと思ったのですが、詳しく聞いてみると、私の性格とか特性を見抜いたうえで、テーマを決めているというのでドキッとしました。

 私ってそんな風に思われていたんだとか、自分の意識していない素の部分まで見られているんだと思うと、新鮮な感じがしました。」と桐谷さん。

 清川さんは「容姿が美しいだけでなく、心の中に“何か”を持っている人を採集する」そうです。その“何か”とは、桐谷さん自身によると「闇だそうです(笑)。表に出ていない部分も読み取って“採集”してくれるんです」。

桐谷さん(右)と清川さん

真ん中が、ベンガルに見立てられた桐谷美鈴の作品

 今回の個展では、和田アキ子、ゆりやんレトリィバァ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ダンサーの菅原小春の写真に刺繍をほどこした新作が発表されます。それぞれ、一体どんな動植物がモチーフになっているのか…。ちなみに和田アキ子は「ケナガマンモス」だというから笑えます。

 清川さんは、「マイペースに続けた『美女採集』は15周年を迎えたのですが、人間に興味がつきなくて、興味深い方に会うと、すぐ作品を作りたくなってしまいます。コンプレックスや悩んでいることでも、それがプラスのエネルギーに変換できていて、個性として成り立っている方もたくさんいらっしゃると思います」と語り、来場を呼びかけました。

会場<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ