Love

「彼女感」でキュン!男性が女性として意識してしまう表情テク

 意中の男性と近づきたいけど、どうやって近づけばいいかわからないと、お悩みではありませんか? そのお悩みは、「彼女感」を演出するテクニックを身につけることで解決することができます

「彼女感」を演出するテクニック 彼との関係に合わせ、シーン別の表情テクや仕草などをご紹介していきましょう!

 ラブリサーチが、女性を対象に行ったアンケート『顔色などから「やつれたね」「疲れてる?」と言われたことは?』によると、91.1%の女性が「言われたことがある」と回答。これの逆を考えると、顔色や表情などを変えると、賢く男性に近づける!ということが言えるのではないでしょうか。

==============
【女性に質問】Q.顔色などから「やつれたね」「疲れてる?」と言われたことは?

・ある(245)
・ない(21)

回答時期:2009.06.20~2009.06.23
総回答数:266名が回答
===============

彼女感ってなに?


 10代・20代を中心に、SNSの投稿などで浸透してきているこの言葉。JC・JK流行語大賞2017の言葉部門でも選ばれ、被写体が彼女のように撮られた写真や動画に対して使われています。

 そこで今回は、この「彼女感」を、彼に近づくための表情テクなどに応用! みなさんも、あたかも彼女であるかのような表情や仕草を作って、男性をキュンキュンさせてみましょう!

初対面の気になる男性にやりたい「彼女感」演出テク


「彼女感」を演出するテクニック 初対面で意識したいのは、なるべく近い距離感に入ること。ただし、場合によってはそれを嫌がる男性もいるので、馴れ馴れしくならないよう、賢く近づいていきましょう。

●初対面の男性への「彼女感テク」~表情編~

 初対面は、誰しも緊張していることが多いもの。相手の緊張がほぐれるよう、目で笑うことが大切。笑顔を作ろうとすると、口ばかりに意識がいき、目が笑っていないことも多いので、まずはここから意識してみましょう。

●初対面の男性への「彼女感テク」~仕草編~

 ここで意識したいのは「女の子らしさ」。髪を耳にかけたり、彼と目が合ったら微笑んだり。近づける雰囲気なのであれば、彼との物理的な距離を近づけて話すのもおすすめです。

●初対面の男性への「彼女感テク」~セリフ編~

 相手の特徴を掴んで、「わたし、○○な人が好きなんです!」(背が高い・しゃべり方がゆっくりなど)と、率直に伝えてみるのがおすすめ。初対面の印象なので、あまり深い意味を感じさせず、好意を伝えることができます。

Point:気になる異性に対して馴れ馴れしくなく近づけるので、合コンなどで近づきたい男性がいたら、さりげなくチャレンジしてみましょう。

女として見てほしい!男友達にやりたい「彼女感」演出テク


女として見てほしい!男友達にやりたい「彼女感」演出テク 男友達という近い関係になっているのであれば、ちょっぴり大胆なテクもおすすめ。女性の色っぽさを意識して、彼女感を演出してみましょう。

●男友達への「彼女感テク」~表情編~

 友達として仲のいい彼には、色っぽさを感じてもらうのが一番! 少し赤みの強いリップで女性らしく。ちょっと酔っ払ったときなどに、ゆっくり瞬きをして、彼をじっと見つめるといった手も有効ですよ。

●男友達への「彼女感テク」~仕草編~

 もし近しい関係なのであれば、彼に腕を絡ませてみるのがおすすめです。彼女感をたっぷり出せるものの、手を繋ぐ訳ではないので、深い意味はなかったのかな?と意味深な印象を与えることができます。思わせぶりな態度で、彼の気持ちを刺激していきましょう。

●男友達への「彼女感テク」~セリフ編~

「もし○○が彼氏だったら、○○かな?」など、彼氏彼女になった場合を想像させるようなセリフは、彼の想像を掻き立てるのに最適です。もしもの話なので、彼の反応を見るのにも便利ですよ。

1歩先へ進みたい!告白してくれない彼への「彼女感」演出テク


 友達以上恋人未満。いい感じの関係なのに、なかなか告白してくれない彼には、特別であることを伝えましょう。限りなく本物に近い「彼女感」で、恋人への切符を手に入れてくださいね。

●告白してくれない彼への「彼女感テク」~表情編~

 喜怒哀楽のメリハリで、飽きさせないことがポイントです。彼女になれば、いま以上に気持ちを表現できる関係になれるはず。ここはひとつ、一足早く、彼女になったつもりで彼に接してみましょう。

●告白してくれない彼への「彼女感テク」~仕草編~

 向こうにもその気が感じられるのであれば、ボディタッチをフル活用! さらっと彼に触れる回数を増やしてみましょう。触る場所は、腕や背中などが無難です。近しい関係なのであれば、彼女感満載の、くすぐる行為などもいいかもしれませんね!

●告白してくれない彼への「彼女感テク」~セリフ編~

 あと一歩というのであれば、告白のOKを事前に開示するようなセリフが◎。「○○くんといると楽しい」といったセリフのほか、「○○くんの味方だよ」「○○くんが頑張ってるのよく知ってるから」など、彼女に言われると嬉しいセリフなどを活用してみましょう。

まとめ


 彼女っぽく接することで、より男性に意識してもらうことができるので、みなさんもぜひ、彼との関係性に合わせて活用してみてくださいね!

▼ライター:織留有沙さんプロフィール
銀座ホステスとして若き日を過ごした後、美容関連の会社を設立。現在は「会社経営者」と「ライター」2つの顔を持ち、多数の媒体で恋愛コラムを執筆中。医者・競馬の騎手・会社経営者など、多彩な男性遍歴から生み出される持論にも定評がある。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】


【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★恋愛の「縁」を終わらせない!既に知り合いの男性と恋する方法
★友達から恋人に発展!みんなの胸キュンエピソード
★「デイティング・ピリオド」って何?欧米の恋人の作り方

あなたにおすすめ