Lifestyle

夫に20年も愛人が…ショックで入院した45歳妻を、さらに苦しめた真実

<不倫発覚、その後。――Vol.4>

 不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さんがレポートする、不倫発覚後の“夫婦の行方”。(以下、亀山さんの寄稿)

妻の苦しみ

写真はイメージです(以下同じ)

 夫の不倫は許せないが、だからといって簡単に離婚もできないと考える女性は少なくない。アキエさん(45歳)もそう結論づけて、淡々と日々を送っている。

夫に愛人が……ショックで2週間入院


「結婚して15年、14歳と12歳の子どもがいます。5歳年上の夫は社員10人ほどの会社を経営していて、私も経理や総務の仕事を担っているんです。夫が自分の親から継いだ会社ですが、つい3年ほど前、夫に愛人がいることがわかりました

 たまたま夫が無防備にテーブルに置いていたスマホを見てしまったことから、ことが発覚。長年つきあっているような様子がわかったため、アキエさんはショックで体調を崩し、2週間も入院するほどだった。

精神的ショックで入院 夫のヨウジさんは平謝りしていたが、退院してきたアキエさんが「すべて聞かせてほしい」と問い詰めると、態度を一変させて逆ギレした。

「『もう会わない』『別れたよ。オレを信用できないのか』と怒鳴っては、しばらくたつと『本当に反省してる。見捨てないで』とすがりついてきたり。彼自身もバレると思っていなかったからパニックになったのか、あるいはただの演技だったのか、いまだにわかりませんが、とにかくその話は封印したかったようです。私は私で、とにかく真相を知りたかった。知らないままでは暮らせない」

 親の代から会社で働いている番頭さんのような社員がいる。アキエさんは、「真相がわからないと私はもうこの家ではやっていけない。夫には言わないから知っていることを教えてほしい」と頼み込んだ。

結婚前から、20年も妻を裏切っていた夫


 その結果、夫が社員だったその彼女とつきあい始めたのは、もう20年も前

 ただ、彼女は当時結婚していたため、その配偶者も巻き込んですったもんだがあった。そして彼女は子どもを連れて離婚した。一説にはその子どもはヨウジさんの子だとも言われているらしい。そんなときヨウジさんはアキエさんと友だち主催の飲み会で知り合った。例の彼女と結婚することは親が許さなかったため、ヨウジさんはアキエさんと結婚した。

長年の愛人「その番頭さんが言うには、ヨウジさんもアキエさんのことが本当に好きだった、だから結婚したんですよって。でも私にはそうは思えない。夫は本当はその彼女と一緒になりたかったんじゃないかしら。

 結婚生活は確かに不幸ではなかったけど、私にはどうしても夫のことが今ひとつわからないところがあったんです。常に心にうっすらバリアを張っているような気がしていた。だから夫の隠しごとを知って、むしろ納得できた面はありました」

すべてを知った妻の選んだ道


 納得できたからそれですべてがチャラというわけにはいかない。そもそも、夫と彼女の仲は続いていたのだから。

「彼女も働いていたけど、子どもの学資や生活の不足分は夫が出していたようです。本当はそういう細かいことも夫の口から聞きたかった」

 それでも日常生活は待ってくれない。思春期にさしかかっている子どもたちに気取られないよう家事をこなし、会社での仕事もいつもと変わりなくおこなう日々が続いた

次のページ 
不倫騒動から日常に戻ったとき、妻は何を思う?

1
2
あなたにおすすめ