Lifestyle

「セックスレス夫」が妻以外に欲求を向ける心理とは?

30代男性のセックスレス意識調査 Vol.2】

 多くの夫婦が人知れず悩んでいるセックスレス。前回、30代既婚男性に「妻とセックスをしなくなったきっかけ」を聞いたところ、「仕事の疲れ」「妻を女性として見られなくなった」など、男性側がその気になれない理由が次々と明らかになりました。

妻以外に欲求を向ける「セックスレス夫」の心理とは? しかし、年齢的にはまだまだ現役世代。もしまだ欲求自体が失せていないなら、セックスレスを解消できる可能性も。そこで今回は、性欲の有無について聞いてみました。

セックスレスでもしたい気持ちはある


 前回に引き続き、「妻としたくない」ために半年以上夫婦関係がない30歳から39歳の既婚男性のアンケート結果を実施。「セックスしたくない、できないのは奥さんだけですか?」と聞いたところ、結果は次のようになりました。

・マスターベ―ションはしている(45%)

・妻以外の女性には欲望が起きる(35%)

・アダルトビデオや動画なら欲望が起きる(35%)

・風俗ではできる(18%)

・妻以外の女性と実際にセックスしている(7%)

・妻だけでなく、女性全般に欲望が湧かない(6%)

(複数回答式)

「女性全般に欲望が湧かない」との声もわずかながらあったものの、ほとんどの男性が性欲自体はあるとのこと。また、その多くが何らかの形で欲求を処理しているようです。その欲求を妻に向けることができればセックスレスを解消できると思うのですが、悲しいかな、妻以外のところへ向いてしまっているようです。

 性的欲求はあるのに、なぜ妻以外の方法でしか処理することができないのでしょうか? セックスレスに至った経緯とともに、理由を聞いてみました。

子づくりセックスの後遺症


子づくりセックスの後遺症 妻の目を盗んで動画などで処理をしているという関野さん(仮名/36歳)は、結婚5年目にセックスレスになったそう。

「上の子が1歳を過ぎて、2人目を考え始めたんです。僕は自然にできるだろうと気楽に構えていたのですが、妻は『3年空くと進学とかで経済的に大変だから、なんとしても今年中に』って、食事やセックスのタイミング、果ては射精するときの体位まで細かくコントロールするようになりました

子づくりのためのセックス、プレッシャー、できなかったときの妻の態度、それらが重なって、妻とのセックスがイヤになりました。なんとか役目を果たし妊娠に至りましたが、アレコレ強要され続けた反動なのか、もう妻とはしたくないし、動画を見ながら自己処理するラクさがいちばんだって思うようになってしまいました」

 2人目妊娠以降、一度も妻に触れていないという関野さん。「子づくり目的のセックスは苦痛でしかなかった」と当時を振り返ります。

次のページ 
“セックスのご機嫌取り”に疲れた

1
2




あなたにおすすめ