Lifestyle

「セックスレス夫」が妻以外に欲求を向ける心理とは?

セックスのためのご機嫌取りに疲れた

セックスのためのご機嫌取りに疲れた 対して、セックスレス1年弱の石田さん(仮名/31歳)は、なけなしのお小遣いをはたいて風俗へ足を運んでいるとのこと。 「妻はあまりセックスが好きじゃないのか、誘っても断られることが多かったんです。少しでもその気になってもらおうと、あの手この手で機嫌を取っていたのですが、それでも良くて月1回。僕は我慢する日が続いていたのですが、たまに妻から誘ってくることもあったので、なんとかバランスはとれていました。 でもある時、すごく疲れていて妻の誘いを断ったら、すごく不機嫌になったんですよ。その姿を見て、心の中で何かがはじけたっていうか……。機嫌を取り続け、断られ続けても我慢している自分がアホらしく感じちゃったんです。それで一気に妻とする気が失せてしまいました。 でも、したい気持ちはあるから、どうしても我慢できなくなったら風俗に行っています。気持ちよく迎えてくれて、楽しませてくれる空気感がいいんですよ」  相手は仕事とわかってはいるけれど、それでもひとときの癒しが得られるのだとか。「今思うと、知らないうちに『妻にセックスさせてもらう』みたいな関係性になっていたことに嫌気がさしたのかもしれません」と、石田さん。  セックスは夫婦のコミュニケーションでもあるだけに、どちらか一方の思いだけで成り立たせようとすると、いずれ歪みが生じてしまうのかもしれません。 【調査概要】 ・調査主体:女子SPA!編集部 ・調査日:2018年5月7日 ・調査対象:妻とセックスをしたくない、かつ半年以上していない、30~39歳の既婚男性100人 ・調査方法:インターネット調査 <TEXT/千葉こころ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
千葉こころ
ビールと映画とMr.Childrenをこよなく愛し、何事も楽しむことをモットーに徒然滑走中。恋愛や不倫に関する取材ではいつしか真剣相談になっていることも多い、人生経験だけは豊富なアラフォーフリーライター。
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ