Entertainment

斎藤工に志尊淳…イケメン俳優の登竜門「テニミュ」次にブレイクするのは?

「ミュージカル テニスの王子様」、通称「テニミュ」は今年、15周年。原作のキャラクタービジュアルと物語を忠実に再現し、男性キャストのみで作られた「テニミュ」はアニメ・漫画・ゲームを原作とした舞台・ミュージカル作品である「2.5次元」ジャンルの先駆けとなりました。

「ミュージカル テニスの王子様」の最新公演

「ミュージカル テニスの王子様」の最新公演/公式サイトより https://www.tennimu.com/

 2003年の初演から延べ300人以上の「卒業生」を排出。若手俳優の一大登竜門となっており、歴代出演者には有名な実力派俳優も多くいます。

 今回は、テニミュの歴代キャストの中から現在勢いのある実力派と、ネクストブレイク間違いなしのイチオシ俳優をご紹介します!

 まずは、実力派から。

城田優


城田優 Yu Shirotaさん(@yu_shirota)がシェアした投稿


 城田優(32)は2代目手塚国光を演じました。手塚は主人公・リョーマが通う青学の部長。テニスに一途に向き合い、背中で語って個性豊かな部員たちを率います。

 高い歌唱力を誇る城田、テニミュ卒業後は「エリザベート」や「ロミオ&ジュリエット」といった古典的ミュージカル作品の主役級を務めあげています。
 高身長と西洋系の顔立ちでかつては演じられる役柄が限定されていたようですが、大河ドラマ「天地人」に真田幸村役として出演したのはプロデューサーからの熱烈なオファーによるものだったそう。

加藤和樹



 続いてはテニミュで城田優演じる手塚国光の対戦相手、氷帝学園中等部(以下「氷帝」)の部長・跡部景吾を演じた加藤和樹(33)。
 跡部はイケメン揃いのテニプリキャラの中でもトップクラスの人気を誇るキャラクターです。加藤和樹はそんな跡部を堂々と演じきり、今も多くのテニプリファンから愛され続けています。

 精力的に歌手活動を行っており、俳優としては「ロミオ&ジュリエット」や「フランケンシュタイン」、「ハムレット」などミュージカルを中心に人気を博しています。その一方で、2018年7月26日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)では“ラーメン二郎が好きすぎる俳優”としてお茶目な一面も披露。

斎藤工


Amazonより

Amazonより

 そして今をときめく人気俳優・斎藤工(37)もテニミュ出身俳優です。加藤和樹が部長役を務めた初代氷帝で「天才」と呼ばれるキャラクター忍足侑士を演じました。

「海猿」シリーズや映画化もされたドラマ「昼顔」(フジテレビ系)など人気作に多数出演している他、芸能界きってのシネフィルで、2018年には本名の齋藤工名義で監督し自身も出演した映画『blank 13』が話題に。多才な実力派俳優です。

志尊淳



 実力派のラストは、今人気急上昇中の若手俳優・志尊淳(しそん じゅん・23)。2011年、テニミュ2ndシーズンでアクロバットを得意とする氷帝の部員向日岳人役として俳優デビューしています。

 テニミュ卒業直後の2014年、「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日系)で主役のトッキュウ1号に抜擢され、人気漫画を原作とした2017年のドラマ「きみはペット」(フジテレビ系)でも主役を務め、芸歴7年にして主演作が多数
 2018年のNHKのドラマ「女子的生活」ではトランスジェンダーの主人公・みき役を熱演し、“質の高いドラマ”を表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」(※)で主演男優賞を受賞し、演技力の高さも認められています。

次のページ 
ネクストブレイク俳優は?

1
2




あなたにおすすめ