Fashion

流行の80年代スタイル。とりいれて“進化したオリーブ少女”になってみては?

80年代と今の違いを出すポイントはヒール靴


 最後に、だからといってすべてのアイテムを古着屋で集めた80年代もので固めてしまうと80年代のままなので、新しい何かを付け足しましょう。

 80年代と今、どこが違うのでしょうか。ミュウミュウの2018プレフォールのルックを丹念に見ていくと、80年代とは決定的に違うポイントがありました。それは合わせる靴のほとんどがヒール靴であるということでした。

Miu Miuさん(@miumiu)がシェアした投稿


 80年代、すべて靴は日本でぺたんこ靴と呼ばれるフラットシューズで、ロングスカートやドレスであったとしても、男性がはくような靴を合わせていました。

 2018年の今、選択肢はふえました。ヒール靴でも、メンズライクなフラットシューズでもどちらでもよし。私たちはどんな靴をはくのか、自分の意思で選んで決められます。

80年代スタイル

自分で選んで自分で決める。進化した80年代スタイルを楽しもう ※画像:WEAR

 ガールでも、ガールでなくても、好きなものを選んで好きに着られるのが今です。

 21世紀の進化したオリーブ少女は好きなものを選べます。80年代スタイルすべてを取り入れなくても、好きな部分だけ取り入れていく、そんなやり方が今、最もふさわしい80年代スタイルの取り入れ方と言えるでしょう。

 自分で選んで自分で決める。進化した80年代スタイルで、オリーブ少女もガーリーも超えてしまいましょう。

<文/小林直子>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

小林直子【小林直子】
ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に

小林直子
ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に
1
2




あなたにおすすめ