Lifestyle
Love

元カレとのダラダラ不倫にハマる女性。35歳になっても離れられないワケ

 好きだった人のことをいつまでも引きずってしまった経験はありませんか? 相手が理想的な男性ならば、なおさら忘れられないもの。今回は過去に好きだった人のことを今でも立ち切れず、結婚のチャンスを掴めずにいる女性のお話です。

ダラダラ不倫

写真はイメージです(以下同じ)

「大学時代に一目惚れした一つ年上の彼。顔は嵐の二宮君似で身長は180cmと、まさに私の理想そのもの! そんなルックスだからすごくモテるはずのに、彼の性格は意外と控えめで彼女はいませんでした。私から半年ほど猛アタックした結果、晴れて交際をスタートすることになったのです」

 そう語るのは都内に住むアヤミさん(仮名・35歳)。大学生の頃からブランド物が好きと話すアヤミさんは、少し気の強そうな女性という印象です。

ずっと引きずっていた元彼と、社会人になって偶然再会


「彼と付き合ったのは2年間ほど。別れた理由は彼が就職してすれ違いが生まれたからです。私が大学を卒業して久しぶりに連絡を取ってみると、転勤になって名古屋に住んでいると言っていました。以来、連絡しても返事がないので忙しいのかなと思い、少しずつ彼とは距離を置いていったんです」

 それから数人の男性と交際したアヤミさんですが、どこか大学時代の彼のことを忘れられない気持ちがあったといいます。

披露宴「再会したのは2年前。大学時代の友人の結婚式に呼ばれた時、なんと来賓席に彼の姿があったのです。少し落ち着いた印象はありましたが相変わらずかっこよくて……。多分、彼のことを知らなくても一目惚れしていたんじゃないかな(笑)。

 すぐに『久しぶり! 覚えてる?』と声を掛けたら『覚えてるよ! 元気?』と言ってくれました。その笑顔に昔の恋心がすぐによみがえってきたんです」

 二次会の後、アヤミさんは彼を誘い出しました。

「彼は今も名古屋に住んでいて、結婚式のために東京に来たと言っていました。もう結婚して子供が2人いるとも言っていましたが、気持ちは止められませんでしたね。彼の泊まるホテルに付いて行き、そのまま一晩過ごしました。彼は月に1度は仕事で東京に来ていると言ったので、絶対にまた会いたい! と思ったんです」

次のページ 
連絡はホテル名と部屋番号だけ

1
2




あなたにおすすめ