Love

女性たちよ、婚活するなら香港へ行け。イケメン金融エリートだらけ

 婚活といえば、パーティー、合コン、出会い系アプリ、逆ナンパ……色々ありますね。ステキな男性に出会いたいとみんな思っているはずです。それなら、日本だけでなく、海外にも目を向けてみてはいかがでしょうか。それも、食の都、香港へ――。

香港に行くと、いきなりモテ子になれる!?


「飲茶好きなんではじめは食べ歩き目的で行ったんですよ。それはそれで楽しかったんですけど、何気なく行った夜のクラブ街ランカイフォンに驚きました。金曜の夜なのに、ホンットーに男しかいないんですもん」

ランカイフォンの通り

ランカイフォンの通り

 こう話すクミコさん(仮名・32歳・事務職)は、30歳の時に初めて香港に旅行した時に、「ここは女が圧倒的に有利な婚活スポットだ」と実感したといいます。

 香港のランカイフォンは日本でいう六本木と恵比寿を足して2で割ったような観光スポット。香港の街では有数のナイトライフの中心地です。普通のダンスクラブのほか、路面店のオープンバーはチャージもかからず、気軽に飲みたいときにバーで飲め、踊りたいときにクラブのように陽気に踊れます。

 22時以降にめぼしい飲食店はほとんど全て閉店してしまい、開いてるのはコンビニばかりという、日本人からすればさみしい香港ナイトライフでは、ランカイフォンは観光客にとってほとんど唯一の選択肢なのです。

道行くひとは男性ばかり

道行くひとは男性ばかり

「とりあえず夜暇だったんで友達とクラブバーに飲みに行ったら、周囲が男ばっかりで。日本で例えるなら、平日夜の新宿とか恵比寿のパブスタ(パブリックスタンド)状態ですね。

まあ、日本の場合、露骨にモテなさそうな男がたむろってるケースも少なくないんですが、香港だと金髪で背の高いイケメン白人とかが、深夜12時過ぎると、フツーにガシガシ声かけてきますよ。私こんなにモテたっけ?って怖くなりました(笑)

香港は日本でいう福岡状態


 クミコさんのおっしゃるように香港では確かに一見して男女比率が男の方が圧倒的に高そうです。海外の恋愛事情に詳しいライターの佐山浩介さん(34歳)は、「香港は日本の福岡状態」だといいます。

福岡市天神

福岡市天神

「福岡って女子の割合が異常に多くて、例えば平日の夜に中心地の天神とか歩いても全然一人飲み女子とか多いですよね。しかもかわいいコも普通にいる。

一方で、福岡出身で本当に頭もよくてイケてる男っていい大学出て東京行っちゃうんで、残ってるのは古くさい男尊女卑の『九州男児』しかない。男のファッションとか田舎の中学生のヤンキーみたいな格好の人も多いです。だから外から来た男からすると、メチャクチャ有利なんですよ

オシャレイケメンの強力なライバルが多い反面、さほどかわいくもないアラサーOLとかがちやほやされてる都内とは雲泥の差ですよね。香港はその逆バージョンだと考えてもらえればいいです」

 それにしても、なぜ香港のクラブ街は男性が異常に多いのでしょうか。

次のページ 
香港クラブ街に男性が異常に多い理由

1
2




あなたにおすすめ