Entertainment
Beauty

北川景子に新垣結衣…女性が“なりたい顔”の盲点を、高須院長が指摘する

 いま女性たちにとって、どんなフェイスが憧れなのでしょうか?  ORICON NEWSが毎年発表している「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキングTOP10」の第12回は以下のような結果でした(昨年11月発表、10~50代女性500人に調査)。
新垣結衣 2018年 カレンダー

新垣結衣 2018年 カレンダー(トライエックス)

1位:新垣結衣(30) 2位:北川景子(32) 3位:石原さとみ(32) 4位:井川遥(42) 5位:深田恭子(36)  1~3位は一昨年と全く同じ顔ぶれで、回答者が30代以上だと北川景子が1位でした。  また、コスメ雑誌『美的』(小学館)が昨年12月に発表した「なりたい顔No.1」「なりたい髪No.1」は、北川景子がW受賞(同誌読者13746人が投票)。2017年は石原さとみが「なりたい顔No.1」を3年連続受賞で殿堂入りし、代わって北川景子が新クイーンになったわけです。  しかし「なりたい顔」といっても、一般人が彼女たちみたいな顔になれるものなのか? 美容整形外科・高須クリニックの高須克弥院長に聞きました。教えてかっちゃん!

芸能人みたいな顔になれるのか?

――「なりたい顔」常連の中では、北川景子がもう骨格から違う別格美人な気がしますが…なろうと思えばなれるもんでしょうか? 高須「なれますよ。リスクを覚悟すれば、美容整形で骨を削ったりして骨格から変えられるからね。お金と時間をかければ顔は別人のように変えられるけど、自分のDNAを目一杯使うほうが賢いですよ」
北川景子2nd写真集『30』

北川景子2nd写真集『30』

――それに対して、新垣結衣や石原さとみは、造形的に超美人というより、雰囲気がかわいい美人という気がします。 高須「それが逆に人気につながってるんじゃない? 美人と人気があるのは同じじゃないからね。新垣結衣や石原さとみのような、ちょっとスキがあるほうが人気は出やすいでしょう。完璧な美人って近寄りがたくて…ということもある。  でも結局、ドラマやCMで露出の多い人が上位にくるよね。選挙と一緒でさ、名前を連呼されて映像がしょっちゅう流れれば、上位当選しちゃうって」 ――診察で「こういう顔になりたい」と芸能人を挙げる患者さんっていますか? 高須「い~~っぱいいるよ!“よく似てるね、そこだけ直せばそっくりになるね”という人もいるけど、もう似ても似つかぬ、犬がパンダになりたいぐらい遠い芸能人を挙げる人もいる。そもそも人種が違うじゃん!という場合もあるよ」
次のページ 
「この顔になりたい」願望、2つの盲点
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ