Love

「恋愛温度、低っ!」9歳下の彼氏をもった34歳女性の、リアルな苦労話

 同じ部署の9歳年下の後輩にアプローチされ、現在交際中だという川瀬晴香さん(仮名・34歳・飲食メーカー)。付き合い始めてまだ3か月と短いものの、まるで“異星人”のようで疲れることばかりなのだとか。

初めての年下彼氏に最初はワクワク

「彼は淡々としていてマイペースで、いかにも現代っ子というタイプ。今年度から同じチームになったんですが、熱いバブルなノリの上司が多いチームに馴染めず浮いてしまうんじゃないかと心配で、会話の輪に引き込んだり飲み会に誘ったりあれこれ世話を焼いていたらなつかれてしまって。ある日『相談がある』と言われサシで飲みに行ったら、まさかの告白をされたんです
年下彼氏

写真はイメージです(以下同じ)

 9歳も年下の彼にとって自分が恋愛対象だとは思ってなかったという川瀬さんは、告白に心底ビックリ。戸惑い、すぐに返事をできなかったとか。 「『このコ本気で言ってるの?』とか『同じ部署で付き合うって気まずくない?』とか頭の中グルグルしちゃって。そしたら彼が手を握ってきて、『悩むってことはその気がないってわけじゃないですよね。だったら付き合ってみましょうよ』と。想定外の強引さにやられ、ついOKしてしまいました(笑)」  人並みに恋愛経験はあれど、年下彼氏は初だという川瀬さん。学生時代のようなラブラブな付き合いを想像し、ちょっとワクワクしていたそうですが、現実は……。

恋愛温度、低っ! 何を考えてるか分からない

「ひと言でいうと、恋愛温度が低いんですよね。社内でいたってフツーなのはありがたいんですが、仕事帰りや休日に2人きりで会っても同じようにフツーで。LINEも『土曜空いてますか? こちらは朝から18時まで空いてます』みたいな調子で、業務連絡かよ! と。性欲もそんなに強くないのか、会うたびに……って感じじゃない。口説くときはグイグイきたくせに、正直拍子抜けしました」 SNSに違和感 LINEはそっけないくせに、FacebookやインスタなどのSNSには明るいノリで頻繁に投稿しているのも、川瀬さんにとっては違和感ありまくりだそう。 「彼は猫好きなんですけど、一緒に歩いていて猫や猫モチーフのものを見つけたらすぐに写真をパシャリ。で、それをインスタとかに上げてるみたいで。私の同世代~年上にはあんまりそういう男性いないので、『うわ~』と思っちゃって。一緒に食事やお茶をしてる最中も、半分くらいの時間はスマホを見てニヤニヤしてる。いまどきの若いコってみんなこんな感じなのかと驚きましたね」
次のページ 
独特の「男女の友情」にビックリ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ