Entertainment

竹内涼真にプロポーズされて困る贅沢。ロッテの恋愛ゲームがメチャ笑える

 ロッテより発売されている“飲む”アイス「クーリッシュ」の公式サイトで4月3日からリリースされているオリジナルゲーム『ときめきクーリッシュ』が「ドキドキするのにメチャ笑える」と話題になっています。あなたはもうプレイしましたか?
竹内涼真

竹内涼真 ※画像は株式会社ロッテプレスリリースより(以下同じ)

 出演は、爽やかの代名詞とも言える俳優の竹内涼真。「引っ越した家の隣には、竹内涼真が住んでいた……!?」まさに乙女ゲーの王道を行く設定なのですが、こんな大々的に謳われたキャンペーンがひと筋縄で攻略できるわけがありません。これは、惚れられたらゲームオーバーになってしまうという”逆”恋愛シミュレーションゲームなのです。

隣人の竹内涼真から、出会って10秒でプロポーズされる

 さっそくゲームをスタートしてみましょう。まず最初に自分の名前を入力します。基本的にシャイな私はこの手のゲームで自分の名前を素直に入れることができない難儀な体質なのですが、お仕事なのでちゃんと「ちよこ」と入力しておきました。  主人公は4月からクーリッシュ大学に通う1年生で、田舎から出てきたばかりで一人暮らし……。今年で2度目の成人式を迎える上に既婚者2人暮らしの現実の私とはかすりもしない人物設計ですが、ここは世界観に没頭すべく自分をJD(女子大生)と思い込むことにしておきます。 ときめきクーリッシュ スタート画面 ちよこの部屋は402号室。そして、突如としてそこに竹内涼真登場ですよ! 第一声の「こんにちわ~」にやる気が一切感じられませんけどね。  とにもかくにも、ご近所さんとしてのご挨拶を済ませ、話を盛り上げようとするちよこ。4択で次のセリフを選ぶ中、ついつい好感度を上げたくて“スポンサー上げ”をしてしまうちよこ。 「クーリッシュって美味しいですよね!」はい、当然のことながら速攻でこれがアウトー! 涼真は壁ドンしながら「俺のために毎朝クーリッシュを開けてくれないか? 結婚しよう」と出会って10秒くらいでプロポーズですよ。なんじゃこりゃ。  コンティニュー用の冷却アイテムのクーリッシュ(5回使えるらしい)を使ってやり直し。しかし、次に選択したセリフも好感度が高かったようで「おじいちゃん、おばあちゃんになっても涼真とちよこって呼び合おう。結婚してくれ」と早すぎの展開になりました。  三度めの挑戦にして、どうにかプロポーズを阻止し、次の章に進みます。しかし、好かれない言葉をあえてチョイスするって意外と難しいですね。

ありとあらゆる手段でプロポーズしてくる竹内涼真

 やっと進んだ「第2章 雨の日のあやまち」。雨に降られたちよこ。そしてドアの前で涼真が立っている。「ああ、ちよこか」とナチュラルに呼び捨てされてドキリとすると同時に、鍵を失くすというドジっ子行動に母性本能が疼(うず)く。 ときめきクーリッシュ プロポーズ さて、ここで選択。もうクーリッシュの話題には一切ふれねーぞと心に誓って、ちょっと突き放した感じで「管理人に連絡してあげる」をチョイス。しかし……どうにか互いの部屋に戻ったらスマホが見知らぬWi-Fiをキャッチ。「竹内です、ちよこ結婚してくれ」って、ええええええええ……機転が利く女は惚れられてしまうんか……?  熟考の末、ちょっとデートっぽくなりそうだった行動を選んで事なきを得ました。涼真の脳内構造、だんだん読めてきたぞ……。
次のページ 
もはや何を選んでもゲームオーバー状態
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ