Love

ヤンキー女子高生が男をめぐって大格闘。あぁ青春の黒歴史…

事のてん末を知った彼からは無視され、バイトも辞めるハメに…

 ちなみに勝利した相手の女性は、高校では更生していましたが中学時代は地元でも有名なヤンキーだったとか。彼女が住んでいたのが隣の町だったため、そのことを知らなかったのです。 「私が襲って返り討ちにあったという話はK君の耳にも入り、バイトで一緒になっても目すら合わせてもらえなくなりました。  それでバイトも辞めたのですが当時はまだ自分が悪くないと思っていて、バイト中の彼を遠くからこっそり見ていたり、ストーカーまがいのこともしていました」  ただし、立ち直りも早かったそうで、しばらくしてK君への興味も薄れてしまったそうです。 「これでヘンに引きずって追いかけ回していたらシャレにならない事態になっていたかもしれません。  身体を張って諫(いさ)めてくれた友達のおかげもあって自分やり方がおかしいことに気づき、大人になってから普通の恋愛ができるようになったけど、10代の恋の思い出はほぼ黒歴史。旦那にもドン引きされそうなので秘密にしています」  確かに、これは言わずに封印したままにしておいたほうがいいかもしれませんね。 ―シリーズ「恋に狂ったワタシ」― <文/トシタカマサ イラスト/真船佳奈> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
トシタカマサ
一般男女のスカッと話やトンデモエピソードが大好物で、日夜収集に励んでいる。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ