Gourmet

タピオカ人気はまだ続く?次に来るスイーツをプロに聞いた

 2013年に台湾のタピオカミルクティー専門店、『春水堂』が日本に初上陸したことをきっかけに加熱したタピオカ。日本では三度目の流行ということもあり、巷では“第三次タピオカブーム”などとも言われていますが、いよいよブームも折り返し地点に来ているのではないでしょうか。
tapiguru06

※画像はイメージです

 ここで、タピオカの次に来るスイーツはどのようなものが考えられるか、ぐるなびのエディトリアルプロデューサー・松尾大さんに話を聞きました。

タピオカブームは異例。どうして長引いてるの?

「正直なところ、タピオカの対抗馬となりうるほど強力なアイテムは今のところは出ているとは言えません。ほぼ毎年のように流行が変化するスイーツのなかで、タピオカブームがこんなにも長引いているのは、珍しいと言えると思います。  ブームが長引いた理由の一つとしては、やはり食感です。日本人は昔から『食感を意識する』と言われますが、タピオカの弾力感が上手くはまったのでしょう。そしてもう一つには、名前も関係しているかもしれません。  実は、流行するものって、覚えやすい名前だったり語感がよかったりするものです。“タピオカ”って、言葉に出してもなんとなく可愛らしいですし、収まりの良い響きですよね。これも無関係だとは言えないと思っています」(松尾さん・以下同) “タピオカの次はまだない”…。なんとも、早々に出端(ではな)をくじかれる衝撃発言。しかし、ここで企画倒れしては元も子もないと食い下がり「次に流行りそうな兆しを見せているスイーツ」をいくつか挙げてもらいました。
次のページ 
次に来るのも台湾発祥のスイーツ
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ