Fashion

ユニクロ?無印?「あったかインナー」を徹底比較

暖かく、さらにお肌に優しい綿インナー ~発熱綿編~【ウンナナクール】

 最近は、「発熱綿」と言うものが出ています。通常、発熱効果は綿にありませんが、こちらは発熱機能がある綿素材です。 ●ウンナナクール「発熱綿 タンクトップ」¥2500
ウンナナクール「発熱綿 タンクトップ」¥2500

ウンナナクール「発熱綿 タンクトップ」¥2500
(画像:ウンナナクール公式サイトより)

 そんな発熱機能がある綿を使用しているウンナナクール「発熱綿 タンクトップ」。綿100%ではありませんが、他に入っているのは滑りを良くしてくれるナイロン、よく伸びるポリウレタンなので着心地がよく、裾は全て切れっぱなしになっているのでお洋服にも響きにくいです。  また、汗取りパッドも付いているので、蒸れやすい冬でも安心です。

~綿100%編①~【ウンナナクール】

●ウンナナクール「綿100% コットンリブ 長袖シャツ」¥1800
ウンナナクール「綿100% コットンリブ 長袖シャツ」¥1800

ウンナナクール「綿100% コットンリブ 長袖シャツ」¥1800
(画像:ウンナナクール公式サイトより)

 こちらは通年着られるのでとても便利です。綿は伸びにくいと言う特徴があるのですが、リブにすることで伸縮性もあり、空気を保有しやすくなるので冬でも暖かいです。

~綿100%編②~【フリープ】

●フリープ「ファッション8分袖インナー」¥3600
フリープ「ファッション8分袖インナー」¥3600

フリープ「ファッション8分袖インナー」¥3600
(画像:フリープ公式サイトより)

 スマイルコットンと言うオーガニックで柔らかい綿を使っているので、ふわふわで暖かいです。日本アレルギー協会も推薦しているブランドなのでどんな方でも1枚持っていて損はありません。  他にあったかいコットンインナーも出ていますが、そちらは表側がアクリル、肌側が綿100%なのでお肌には優しいです。

~起毛編~【キッドブルー】

●キッドブルー「長袖インナー[ 19起毛ベア天 ]」¥8900
キッドブルー「長袖インナー[ 19起毛ベア天 ]」¥8900

キッドブルー「長袖インナー[ 19起毛ベア天 ]」¥8900

キッドブルー「長袖インナー[ 19起毛ベア天 ]」¥8900

(画像:キッドブルー公式サイトより)

 こちらのインナーは発熱機能がついていませんが、起毛(繊維の毛が立つような加工)をさせることによって生地の間に空気を含み、暖かい時間が増えるのとその分ファーストタッチも暖かいです。また、実際使用している人の中には、4年も使えている人がいるくらいの持ちの良さ。他商品と比べると、値段は高めですが、1枚持っていると重宝するアイテムです。

~可愛いランジェリーブランド編①~ 【シュット!インティメイツ(Chut!INTIMATES)】

●シュット!インティメイツ「COTTON SILK V-NECK」¥3900
シュット!インティメイツ「COTTON SILK V-NECK」¥3900

シュット!インティメイツ「COTTON SILK V-NECK」¥3900
(画像:シュット!インティメイツ公式サイトより)

 コットンとシルクでできているインナー。綿の厚みやふわっと感はそのままに、シルクで冬は暖かく夏は涼しく感じさせてくれます

~可愛いランジェリーブランド編②~ 【ピーチジョン(PEACH JOHN)】

●ピーチジョン「PJ UNDER It’sモイスティ9分袖」¥2680
ピーチジョン「PJ UNDER It’sモイスティ9分袖」¥2680

ピーチジョン「PJ UNDER It’sモイスティ9分袖」¥2680
(画像:ピーチジョン公式サイトより)

 大人気のこちらのシリーズ。レーヨン95%なので、しっとりとした肌触りなのが特徴です。とても薄くてよく伸びるのでお洋服を邪魔しません。レースだけではなく、毎年変わる柄が女心をくすぐります。

自分の体質にあったものを選ぶのが大事

 いかがでしたか? あったかインナーといえど、たくさん種類があり、なかなか一人で比較はできません。また、その人の体質(どれくらい汗をかくか)によっても体感温度は変わってくるので、一番いいのは自分の体質との相性のいい素材がどれくらい入っているかです。  汗をかきやすい人は、レーヨンよりもポリウレタンが多いほうがいいですし、暖かいからと言ってアクリルが多いものにしてしまうと、乾燥を促してしまいます。  特に乾燥が気になる方は、是非発熱機能が付いていないものにも挑戦をしてみていただきたいです。  他にも、発熱インナーを着る時、乾燥肌さんが気をつけるといいことには保湿クリームを塗ってから着るという方法もあります。乾燥肌になってからでは遅いので、工夫をしながら着るのがオススメです! <文・イラスト・試着写真/ちーちょろす> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
ちーちょろす
下着の魔法使い。販売員時代の知識を活かして、下着で自分に魔法をかけるための知識をnoteTwitterYouTubeで発信中。特技はサイズを当てること。趣味は下着屋さん巡り
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ