Beauty

韓国美容で人気の“水光注射“を体験。美肌効果や針の痛みはどれほど?

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」を強化しているにらさわあきこです。  皆さまは「水光注射」って聞いたことはありますか? 美容好きの間ではとても有名な施術らしいのですが、私はつい最近まで単語すら知りませんでした。先日体験したところとてもよかったので、注意点と一緒に詳しくお伝えしたいと思います。

ミクロの鍼を真皮まで注入!

 水光注射を体験したのは銀座にある「Clinic Le GINZA(クリニック ル・ギンザ)」。芸能人も多く通う人気の美容クリニックです。
Clinic Le GINZA(クリニック ル・ギンザ)

Clinic Le GINZA(クリニック ル・ギンザ)

 ここを訪れたのは、医療界に顔が広い知り合いから勧められたから。  私は実はクリニックにはあまり興味がなかったのですが、本当に顔が劣化したのでなんとかしたいと思ったのです。  予約を入れてクリニックを訪れると、登場した西池先生が美肌!  透明感のあるつるんとしたお肌はまさに私はなりたい系の肌だったので、詳しく相談することにしました。
西池英里子先生

西池英里子先生

 この時の私の悩みは、目元の劣化というか枯れ感。今年の夏に熱中症気味になってから、顔がげっそりと痩せてしまい、目周りはくぼみ、その後目元が戻らなくなっていたのです。  その悩みを相談すると、「お肌の元気が少しなくなっていますが、水光注射で美容成分を真皮にまで届けるとハリや艶が蘇りますよ」と先生。ここで初めて水光注射を知ったのです。
水光注射器

水光注射器

 帰宅後、改めて水光注射について調べたところ、水光注射とは韓国発祥の美容法で、水光注射器を用い表皮と真皮に極細の針で美容成分を注射するものだとわかりました。ポイントは、普段のお手入れでは届かない真皮にまで成分を届けられること。  ル・ギンザでそのために使う注射器は、2センチ四方から9本の針が同時に出るものとか。この器具を使用し顔のお肌全体に美容成分をくまなく届けるのだそうです。  また針で軽い傷を作ることにより、お肌の修復機能を活性化。自分の力でヒアルロン酸やコラーゲンを作り出すことも期待できるようでした。
次のページ 
70種類の成分を注入!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ