Love

ひどすぎ。クリスマスに高級ブランドを要求する彼氏がくれた、最悪プレゼント

彼からのプレゼントは雑誌の付録

「それでも、レストランでは気持ちを切り替えようと、メッセージカードを渡しました。亮は、『そんなの用意してたんだ。俺はそういうのは忘れてた』と、とくに喜ぶ素振りもなく言って。『はい、俺からのプレゼント』と、ぶっきらぼうに袋を渡されました。プレゼントは忘れないでいてくれたんだと、少し気持ちが盛り返したのですが……開ける許可をもらい、中身を見て、驚愕しました。なんと、女性誌『InRed』の付録だったんです」
クリスマスプレゼントに貰った、「MARY QUANT (マリークヮント)」のポーチ(雑誌の付録)

曜子さんがクリスマスに貰った、「MARY QUANT (マリークヮント)」のポーチ(雑誌の付録)

 それは、陽子さんが好きなブランド、マリークヮントのポーチでした。 「恋人同士のクリスマスプレゼントの交換で、雑誌の付録はないですよね(笑)。おまけに、私は『InRed』をチェックしていたので、10月号にポーチだけではなく、トートバッグの付録がついていたことを知っていました。バッグはいったいどこへ? と、冷静に考えてしまう自分が悲しかったです。  さすがに我慢の限界がきたので、レストランから出たときに、『今日はもう帰るね』と言ったんです。亮は、自分の行動の何が悪かったのか、さっぱりわかっていない様子でした。カップルだらけの街を1人、半泣きで帰ることになりました……。後日の話し合いでも亮は不誠実な対応で、別れるしかありませんでした」
『In Red』

『In Red』2018年10月号。トートバッグは別の女にあげてたりして

クリスマスまでは、いい彼氏だったのに

 今はフリーだという陽子さん。今年のクリスマスはとくに予定はないそうです。 「亮に対して未練がないと言ったら嘘になります。亮からのプレゼントのポーチは、いまだに使っていますし(苦笑)。でも、次の彼氏こそは、クリスマスを楽しく過ごせる人がいいですね」  陽子さんは、「それまではみんな、いい彼氏だったんです。クリスマスになると豹変してしまって」と言って話を終えました。亮さんに関しては、無茶なプレゼント指定をしてきた時点で、本性が出ていたような気がしないでもありませんが……陽子さんがクリスマスを楽しく過ごせる日が訪れることを願うばかりです。 ―シリーズ「秋冬のトホホ」― <文/女子SPA!編集部 イラスト/やましたともこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ