Beauty

顔のたるみは機械で改善する?美容クリニックで「ハイフ」を体験|最新美容レポート

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」を強化しているにらさわあきこです。  美容を意識し始めると、急に気になってくる美容クリニック。どんな場所なのかとか、ハードなものはやりたくないけどソフトなものなら興味ある…と思っている方も多いのでは? そんな一人として、人気クリニックで話題のメニューを体験してきました。
麹町皮ふ科・形成外科クリニック

麹町皮ふ科・形成外科クリニック

クリニック選び、どうする?

 訪れたのは、東京麹町にある「麹町皮ふ科・形成外科クリニック」。東京大学附属病院形成外科に入局後、国内外での形成外科医局で研鑽を積んだ苅部淳(かりべ じゅん)先生のクリニックです。  なぜここを選んだかというと、先生が理事をしている予防医療研究協会のFBページを見て主張に共感したから。 「見た目の健康を維持するためには、内側も健康でなくてはなりません。当院はアンチエイジングのため、様々な検査や治療法を通して、病気にならない体作りを提供していきます」とHPにある通り、通常の美容治療を行うというよりは、ずっと美しくいられるための指導をしていくクリニックのようなのです。
苅部先生

苅部先生

 そのためメニューには、食事指導も含まれる腸内検査があるなど多彩。美容クリニックというと、場合によってはクリニック依存になってしまう場所というイメージもあっただけに、自ら健康で美しくいられる習慣を提案してくれる専門医療機関と思い、興味を持ちました。 「自分らしい人生を送るためには、なんらかの制約があると前に進めなかったりしますよね。コンプレックスがあるとか、社会的な制約があるとか…。私は医療を通じてそんな人たちの制約を取り外し、生き生きとした人生を送る手助けができたらと思っているんです。ですから、一般の皮膚科、形成外科的疾患の治療や美容治療の他、リンパ浮腫や性同一障害の外科的治療にも対応しているんです」と、先生。

「ハイフ」という美容治療を体験体験

 今回は、FBページに載っていて気になった「ハイフ(HIFU)」という美容治療を体験させてもらいました。
(画像:麹町皮ふ科 形成外科クリニック公式Facebookより)

(画像:麹町皮ふ科 形成外科クリニック公式Facebookより)

 ちなみに普通に受診する場合は、なりたい方向を伝えて、カウンセリングで予算と合わせて適切な治療を選ぶのがオススメです。その際には、カウンセリングをしっかり行って、その様子でクリニックを選ぶのも大事です。
次のページ 
エステサロンと形成外科の違いは?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ