Entertainment

ポスト綾野剛も。2020年ブレイクする男優5選、松下洸平、竜星涼etc.

『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)のゆりゆりとしてブレークし、「Yahoo!検索大賞2019」で大賞と俳優部門賞を同時受賞した横浜流星さん、NHK連続テレビ小説『なつぞら』で天陽くんとして注目を集め、2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務めることも決まった吉沢亮さんなど、さまざまな俳優がブレイクした2019年。  果たして2020年はどんな顔がテレビや映画を賑わせてくれるのでしょうか? 今年もブレイク必至の注目株をご紹介します。

松下洸平(まつした・こうへい)32歳

 現在、NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演中。ヒロインの喜美子(戸田恵梨香)の相手役・十代田八郎をつとめています。素朴ながらも内に秘めた情熱や愛情がにじみ出る繊細な演技力で、朝ドラファンたちをすでにすっかり虜にしています。  時折見せる男気や優しさにメロメロになってしまう女性も続出し、「八郎沼」という言葉もできるほど。「今からロスが心配」と気の早いファンもいます。朝ドラが開始されるまでは無名という表現がふさわしいほどの俳優さんでしたが、今となっては「なぜ今まで見つからなかったのか」と不思議になるほどです。2020年も活躍が期待されます。

竜星涼(りゅうせい・りょう)26歳

 日本テレビ系『同期のサクラ』では、主人公・サクラ(高畑充希)の同期である熱い元応援団の営業部員を演じました。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』では純朴で心優しい警察官、TBS系『アンナチュラル』ではミステリアスな葬儀屋、ダイハツ・ミラトコットのCMでは大人になったちびまる子ちゃんの花輪君など、登場するたびに様々な顔を見せてくれている彼。  カメレオン俳優という言葉がありますが、それにはどんな役柄も自分にしてしまうものもいれば、それぞれ役柄に染まる役者がいます。彼は間違いなく後者でしょう。2020年はどんな役柄を演じるのか期待が膨らみます。

清原翔(きよはら・しょう)26歳

 日経電子版や、三井住友カードのCMで人気を集めつつある彼。MEN’S NON-NOでモデルを務めていることからわかるように、今風の若者のルックス・風貌・立ち振る舞いでありながらもどこかミステリアスな存在感があります。『死役所』でもレギュラーキャストとして壮絶な過去のある難しい役柄を演じました。そのミステリアスな雰囲気は、ポスト綾野剛との声あります。  その一方でNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』では酪農一家に生まれた長男という土臭い役柄で好評を得るなど、演じられる役柄も幅広く、2020年1月期には『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)にも研修医役として出演が決まっています。
次のページ 
まだまだいる、2020年注目の俳優たち
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ