Love

旅行当日に彼氏が来ない!?電話でヘラヘラ言い訳されて…

 デートの待ち合わせ時間に彼氏彼女のどちらかが遅れることは、それほど珍しいことではありません。なかにはドタキャンなんてケースもあるでしょう。
飛行機旅行女性

写真はイメージです

 もちろん、急用などでどうしても行けない場合もあり、仕方ないケースもありますが、許せないのは寝坊など単なる不注意によるもの。  3年前、当時交際中の彼氏と北海道旅行を予定していた工藤有紀さん(仮名・30歳/住宅設備会社)は、出発当日にドタキャンされた苦い思い出があります。

彼氏が寝坊を理由にドタキャン。急きょ一人旅に

「最初に『流氷を見に行こう!』って言い出したのはカレなのに、約束の待ち合わせ時間になっても空港に姿を現さず、LINEや電話をしても反応なし。嫌な予感がしましたが、出発40分前になってようやく電話に出たと思ったら『おはよう~』って完全に寝起き。  飛行機の出発時刻が迫っていることを伝えたら一瞬焦っていましたが、すぐに開き直った様子で『どうせ今からじゃ間に合わないし、俺の分まで楽しんでおいで』と言われたんです。さすがにこれには耳を疑いました」  ちなみに彼氏の自宅は、どんなに急いでも空港から1時間はかかる場所。しかも、購入していたのは搭乗便の変更ができない割引航空券でした。有紀さんも彼氏がもう間に合わないことは理解していましたが、まだ夕方発の別の便もあったそうで「向こうで待ってるから次の便で来なよ」と伝え、1人で飛行機に乗ったそうです。 太陽と飛行機 旅行「旅行をキャンセルすることも考えましたが、流氷を見るチャンスなんて二度とあるかわからないですからね。『次の便で……』とは言いましたが、普段のデートも似たような理由でドタキャンされることがあって、楽しみにしていたお芝居を観られなかったこともありました。  けど、このときは旅行でしたし、やっぱり来るんじゃないかと期待していたのも事実です。まあ、見事に裏切られちゃったんですけどね(苦笑)」  北海道に到着後、LINEをチェックすると出発前に聞いた内容とほぼ同じの《俺の分まで楽しんできて》との彼からのメッセージがあり、怒りは頂点に達します。 「出発前の電話では、私もこれから急いで保安検査場を通って出発ゲートまで行かなきゃいけなかったから怒る余裕もありませんでした。けど、飛行機に乗ってひと息つき、改めて考えているとカレのあり得ない態度に怒りがだんだんとこみ上げてきて、そのうえのあのLINEでしたから。  もう、あきれ果ててしまい、返信せずに既読スルーのままにしておきました」
※冬の恋愛悲喜こもごも

旅行中に撮影した一枚

謝りもせず、ヘラヘラと言い訳する態度に愛情が失せた

 返信がなかったことに、さすがの彼氏もあわてたのか次々とメッセージが届き、電話も何度も着信があったそうですがすべて無視したといいます。 「私も怒っていたから感情的なやりとりになってしまうのが目に見えていましたし、せっかく北海道に来てまでこれ以上、嫌な気分になりたくないじゃないですか。途中で『今から行くから!』ってLINEもあったから少し期待していたのですが、夜にホテルから電話したら家に居ました(苦笑)。  しかも、一言も謝りもせずにヘラヘラと言い訳ばかりを繰り返し、私の中でカレに対する愛情も信頼も一気に失せていくのがわかりました」 旅行に来ない彼氏 なお、彼氏が寝坊して間に合わなかったのは、前日深夜まで会社の同僚と飲んでいたから。  有紀さんの態度がそれまでとは違うことに気づき、あわてて謝罪の言葉を述べたそうですが、時間にルーズなところはその後も変わらず、旅行から4か月ほどで別れてしまいます。 「この一件を機に反省するかなと思ったのですが、どうやら私が甘かったみたいです。まあ、ひとり旅の経験は何度もあって、北海道旅行自体はそれなりに満喫できましたし、私にとって嫌な思い出にならずに済んだから別にいいかなって。あれは最初からひとり旅だったんだと思うようにしています(笑)」
旅行中に撮影した網走監獄の写真

旅行中に撮影した網走監獄の写真

 旅行のような大事なイベントにも平気でドタキャンしてくる相手とは、このまま関係を続けても先が思いやられたはず。将来のことを考えれば、彼女の決断は正しかったのかもしれませんね。 ―シリーズ「冬の恋愛悲喜こもごも」― <文/トシタカマサ イラスト/やましたともこ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
トシタカマサ
一般男女のスカッと話やトンデモエピソードが大好物で、日夜収集に励んでいる。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ