Gourmet

便秘さん必見。食物繊維をおいしく気軽にとれるアイテム7選

 無理なく、手軽に、おいしく。 ポッコリお腹を気にする女性 便秘対策やダイエットを考える上で大事だと言われているのが、「食物繊維」。現代人は不足している(※)と言いますから、意識して摂取をする工夫をしたいところ。でも、食物繊維が豊富な食事って、一体……? やっぱり「野菜」や「海藻」を使った料理からしか摂れないものなのでしょうか? 実はそんなこともなく、もっと気軽なアイテムでも、おいしく摂取することができるようになっているのです。  そこで今回は、お菓子やヨーグルト、シリアルなどの身近アイテムの中から、「食物繊維リッチなおいしいアイテム」を、厳選して7種ご紹介したいと思います。 ※食物繊維の必要性と健康(e-ヘルスネット 厚生労働省サイトより)

手軽に摂取可能!頼もしい食物繊維リッチなアイテム

①ソイジョイ(大塚製薬)

⇒1本あたり4g前後(例外あり)
食物繊維はもっと気軽に摂れる! お菓子など厳選7つ

ソイジョイ(大塚製薬)

 まずはじめにご紹介したいのは、ワンハンドで食べられる栄養補助スナックの中から。食物繊維が豊富でありながら、適度なボリューム、低GI(食後血糖値の上昇を示す指標)、低糖質、グルテンフリーなどの強みを兼ね備えた「ソイジョイ」は、モノによっては1本につき「4g前後」の食物繊維を摂取することが可能。そうです、実は1.5g程度にとどまるもの(スコーンバーなど)もあるので、厳選する必要があります。  食物繊維の視点でチョイスするなら、ブルーベリー、3種のレーズン、ストロベリー、アーモンド&チョコレート、ピーナッツが賢明です。

②マイクポップコーン ファイバーうすしお味(ジャパンフリトレー)

⇒1袋あたり10.3g
食物繊維はもっと気軽に摂れる! お菓子など厳選7つ

マイクポップコーン ファイバーうすしお味(ジャパンフリトレー)

「ポップコーン」はもともと食物繊維が豊富なことで知られていますが、そのポイントを際立たせた商品がマイク・ポップコーンから登場しています。これ、スナック菓子では初の「機能性表示商品」だそうで、1袋あたり10.3gの食物繊維が含まれます。気になるカロリーは206キロカロリー。ポテトチップスよりもだいぶヘルシーなので、ダイエット中の選択肢としてもオススメです。

豆スナック類

③素煎り黒大豆(トップバリュ)

⇒1袋あたり13.5g

④そら豆ミックス、枝豆ミックス(カルビー)

⇒1袋あたり2.7g(そら豆)、3.6g(えだ豆)
食物繊維はもっと気軽に摂れる! お菓子など厳選7つ

左:素煎り黒大豆(トップバリュ)
右:そら豆ミックス、枝豆ミックス(カルビー)

 続いては、ナチュラルテイストに仕上げられた豆菓子達。豆製品の利点は、ナッツ類に比べて低カロリーであること。また、「たんぱく質」を意識している人には向いています。特にカルビーのアイテムは、豆とナッツがミックスされているので、両者の利点(ナッツには良質な脂質が含まれる)を手軽に取り入れることができます。

⑤大豆で作ったヨーグルト(フジッコ)

⇒1パックあたり3.6g
食物繊維はもっと気軽に摂れる! お菓子など厳選7つ

大豆で作ったヨーグルト(フジッコ)

 こちらも豆つながりですが、「大豆」を原料として作られた画期的なヨーグルト。豆乳ヨーグルトとは違い(豆乳の場合はおからが取り除かれているため、食物繊維は残っていない)、大豆をまるごと粉砕して作られるそうです。そもそもヨーグルトは食物繊維がほとんど含まれていないので、そこを補強しながら、乳酸菌やイソフラボンなどの健康成分も摂取できます。
次のページ 
白米やおかずに「すりゴマ」をふりかけるのも◎
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ