Beauty

メキメキ効く「腹筋トレーニング」でポッコリお腹をへこます

 春になりましたが、未だ続く新型コロナウイルス感染拡大でジムにも行きづらい毎日ですね。運動不足に加えて、少しずつ夏が近づき洋服は薄着になって身体のラインも見えてきます。  そこで、夏に向けた失敗しない腹筋エクササイズをご紹介します!
夏までにお腹痩せするエクササイズ

写真はイメージです

意外と多い「あばらパカパカ女子」

 腹筋運動が一回もできない女性が世の中には意外と多いです。読者の中にも当てはまる方がいるのではないでしょうか。  腹筋運動ができない理由は様々ありますが、単に筋肉が弱いだけでなく、起き上がる際に左右のあばら骨が外に開いてしまうケースがあります。起き上がりの腹筋運動をする際には、左右のあばら骨が中心に集まります。これはメインで働くお腹の正面の筋肉を助ける為に脇腹の筋肉も働くからです。  しかし、脇腹の筋肉が弱い方や反応が悪い方だと起き上がり動作で脇腹の筋肉が動かず、左右のあばら骨が開いたままになって、お腹の正面の筋肉だけが頑張ります。もちろん、お腹の正面の筋肉もそこまで強いわけではありませんから、身体を支えられずに力尽きてしまうのです。  腹筋運動を的確に行う為に先ずは脇腹の筋肉からトレーニングしましょう!

腹斜筋トレーニング

1. 仰向けに寝て、腹圧を高めるためにお腹を固くする。 1. 仰向けに寝て、腹圧を高めるためにお腹を固くする。2. 頭の後ろに手を当てて、頭の重みを支えながら起き上がります。 (ここまでは腹直筋トレーニングと一緒です。) 3. この状態で上体を右に傾けます。 3. この状態で上体を右に傾けます。4. 正面に戻したら、一度床に身体をつけます。 5. 腹圧を抜かずに2の状態にしたら今度は上体を左に傾けます。 6この後は2→3→4→2→5…と続けていきます。 ※左右5回・合計10回2~3セット/1日。左右交互に行ってあげることと身体(上体)を傾ける時には必ず上体を少し上げて、かがめて行うことが腹斜筋を上手に鍛えるポイントです。

脇固めたらホンマルに!

 脇腹の筋肉を使えてあばら骨を締められるようになったら、次は腹筋のホンマルであるお腹の正面を狙いましょう!  今度は実際に腹筋エクササイズをしていきましょう。 1. 仰向けに寝て、腹圧を高めるためにお腹を固くする。 1. お腹の正面を鍛えるエクササイズ2. 頭の後ろに手を当てて、頭の重みを支えながら起き上がります。 3. ゆっくりと起き上がったら、頭と肩(腹筋のパワーがある方は肩甲骨くらいまで)が床から離れるほど起き上がったら一度止まりましょう。 3. ゆっくりと起き上がったら、一度止まりましょう4. 起き上がった時間と同じ、またはそれ以上に時間をかけてゆっくりと下がっていきます。 ※10回2~3セット/1日。起き上がる時は息を吐いて、下がる時は息を吸いましょう。エクササイズ中は常に腹圧を高めましょう。呼吸が浅くなっても構いません。  お腹の引き締めのために脇腹から攻めて、正面の筋肉に移っていきましょう。 <文/ヒラガコージ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
ヒラガコージ
柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ