Entertainment

中堅俳優が「人気女優の父親に殴られそうになった」と告白。元カレと似すぎ?

 人気ドラマシリーズで知られる俳優ザック・ブラフが、大物女優のアン・ハサウェイの父から殴られそうになった過去を明かした。それはある“勘違い”から生じた事態だったというのだが……一体何があったのか?

アンにお祝いの言葉を言おうと思って近づいたら……

ザック・ブラフ

ザック・ブラフ

 米テレビシリーズ『Scrubs〜恋のお騒がせ病棟』などで知られるザック。2012年のアン主演作『レ・ミゼラブル』のプレミアに出席した際、お祝いの言葉をかけようとアンに近づいたところ、すごい形相のアンの父に呼び止められのだそうだ。  ポッドキャスト番組『フェイク・ドクターズ、リアル・フレンズ』で、『Scrubs』の共演者であるドナルド・フェイソンと話していた際、ザックは当時をこう振り返っている。 「アン・ハサウェイとは面識があった。それでお祝いの言葉を言おうと思って歩み寄ったんだ。そしたら、彼女のお父さんが立ち上がって『殺してやる。プレミアに来るなんて良い度胸してるな。首絞めてやる』っていう形相をされた」  どうやらザック、アンの元恋人で詐欺罪で実刑判決を受けたこともあるラフェエロ・フォリエリ氏と勘違いされたようだ。  ザックとフォリエリ氏、この写真を見ると確かに顔が似ている。写真一番右がアンでその隣がフォリエリ氏、一番左がザックだが、これなら間違えられても不思議ではない。  ただ幸いにも、ザックと娘の元カレとは別人であることに、アンの父が最終的に気がついたのだそう。 「(お父さんの)3メートル位のとこまでになったら、彼の顔が一気に緩んだ。元彼ではなく俺だと気づいて安心したんだ」  アンは、実業家だったフォリエリ氏と2004年から2008年まで交際していたが破局。その後、フォリエリ氏は詐欺罪によって4年半の実刑判決を下され服役し、2012年に出所した

似てる! と評判の米女優と英女優。実の母親も間違える

 ザックが同一人物と勘違いされたフォリエリ氏は一般人だが、ナタリー・ポートマンキーラ・ナイトレイのようにセレブ同士で「激似!」とよくネタにされる人たちもいる。  たとえば、映画『アバター』でヒロインをつとめたアメリカ出身の女優ゾーイ・サルダナは、イギリス出身の女優タンディ・ニュートンによく間違われるのだそうだ。
ゾーイ・サルダナ

ゾーイ・サルダナ

 そして、どうやら自らの母親までもが、出演作を混同しているのだという。 「うちの母はいまだに私が『ウエストワールド』に出てると思ってるの」 「だから『いつになったら私とタンディ・ニュートンの区別がつくわけ』って言っちゃったわ
『ウエストワールド』はタンディが出演している人気ドラマ。このインスタグラムの写真がタンディだが、ゾーイの母は自分の娘が出演していると思い込んでいるのだという。   そんなゾーイは、自分に似ているタンディに親しみを覚えているのか、2年ほど前にゴールデングローブ賞の会場で本人に初めて会った際、突然ハグをしたため驚かせてしまったという。けれども、似ていると評判の米英の人気女優は、今では携帯メールを交換する仲だそうだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ