Lifestyle

奇跡の81歳マダム「外出禁止も楽しめたわ」3つの習慣が若さの秘訣

いつでも前向きで明るい、弓さんの生活スタイル

「あとね……」と、一呼吸おいて、いたずらっぽく微笑んだ弓さん。 「元気でフットワークのいい夫がいるということも、おまけで付け加えておきましょう」。
パリが教えてくれたボンシックな毎日

夫のクロードさんとテラスで。『パリが教えてくれたボンシックな毎日』より

 弓さんより一つ年下の夫のクロードさんは、元エンジニアの理系男子なので、寡黙で、論理思考の人。フランス人男性に多い、「キミはこの世で一番美しい。愛しているよ」と毎日ささやくタイプでは決してありません。「私が髪を切っても気がつかない……」とは弓さん談。  けれども、弓さん同様、元気でフットワークが軽く、車の運転も上手ですし、マルシェやスーパーマーケットへの買い出しも厭いません。「やっぱり、食料品はマルシェにかぎる!」と、再開したマルシェに一人で出かけて、新鮮な魚介類や季節の果物や野菜を調達してきてくれるそうです。  それも、お料理好きの弓さんも一目置く、かなりの目利きとのこと。  庭の手入れや家の中の調子の悪い備品をせっせと修理したのもクロードさんです。  まだまだ、これまでと同じ日常に戻るまでには時間がかかることでしょう。新しい生活様式にシフトすることも、次々と出てきそうです。  けれども、いつも明るく前向きに、そのときできることをして楽しむ。たくさん感謝する。そんな弓さんの生活スタイルには教えられることが多々あるように思います。 【弓・シャロー(YUMI CHARRAUT)さんプロフィール】 1938年、東京麻布生まれ。曽祖父は東京慈恵会医科大学を設立した男爵の髙木兼寛という家系で育つ。田園調布雙葉学園卒業後、女子美術大学に進学。並行してセツ・モードセミナーでも学ぶ。1966年、渡仏。結婚、出産。「プチバトー」のデザイナー他ファッション関連の仕事に従事。著書に『パリが教えてくれたボン・シックな毎日』、最新刊に『100歳までパリジェンヌ!』がある。 <文/女子SPA!編集部 写真(※以外)/ジャン・クロード・シャロー> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ