Entertainment

ベッカム家の長男、まさかの“逆玉“結婚。お相手の美人令嬢って何者?

 イギリスを代表するセレブカップル、デビッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻の長男ブルックリン・ベッカム(21)が婚約を発表した。ベッカム夫妻も婚約に大喜びとのことで、超スペシャルな結婚祝いを計画していると伝えられている。一方、お相手のアメリカ人女優ニコラ・ぺルツも名家の令嬢で、その華麗な生い立ちに注目が集まっている。

長男の結婚祝いもケタ違い?

ブルックリン・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム、デビッド・ベッカム

ブルックリン・ベッカム(左)が婚約。母ヴィクトリア・ベッカム(中央)と父デビッド・ベッカム(右)も一安心?

 英サッカー界の元スーパースターのデビッドと、元スパイスガールズで現在はファッションデザイナーとして活躍するヴィクトリア。超ビッグカップルな2人は、ふだんから子供たちにケタ違いなプレゼントをすることで有名だ。たとえば、2人の娘ハーパーちゃんの誕生日には、7000ポンド(約100万円)の子馬と高級馬具一式をプレゼントとして話題になった。そんな夫妻だけに、長男の結婚祝いにどんなプレゼントを贈るか気になるところだが……。  やはり、一般人には到底想像できない超スペシャルな贈り物が予定されているようだ。夫妻は、若い2人がロンドンを訪れた時に滞在できる家を買ってあげるつもりらしい。関係者はザ・サン紙にこう話す。 「アメリカで過ごす時間が多くなるとは思いますが、ブルックリンはロンドンにも拠点が欲しいんです」 「それでヴィクトリアとデビッドが、結婚祝いして家をプレゼントすると申し出ました」 「とても豪華なプレゼントではありますが、誇りに思う子供をできるだけ手伝ってあげようとする普通の親と同じというわけです」  できるだけ子供を手伝ってあげようと思って、家をプレゼントする親はあまり普通ではない気がするが……それはさておき、ベッカム夫妻も大変喜んでいるという長男ブルックリンの婚約。お相手は一体どういう人なのだろうか?

「世界で一番幸運な男」インスタで婚約発表

ブルックリン・ベッカムとニコラ・ペルツ

インスタグラムで婚約を発表したブルックリンとニコラ
(※画像:ブルックリン・ベッカムの公式インスタグラムより)

 現地時間11日、インスタグラムで二コラとの婚約を発表したブルックリン。 「2週間前、ソウルメイトに僕と結婚してほしいと話したら、彼女はイエスと言ってくれた。世界で一番幸運な男だね。最高の夫、そしていつの日か最高の父親になることを約束するよ。君を愛している」  一方のニコラも自身のアカウントで婚約を公表した。 「あなたが私を世界で一番幸運な女の子にしてくれた。残りの人生をあなたの傍で過ごすことを楽しみにしている。あなたの愛は最も尊い贈り物。本当に愛しているわ。ハーパー、この写真をありがとう」  デビッドも「エキサイティングな旅路に出る、この美しい2人を祝福するよ。僕らも本当に嬉しい」と喜びのコメントを寄せ、息子の門出を祝福した。  有名人の両親にくらべ、なんだかパッとしないイメージのブルックリン。本人も「父の背中を追いながら常にプレッシャーを感じてきた」と本音をもらしたこともあった。  一方、恋愛遍歴は華やかで、父デビッドよりもモテ男と評判だ。ブルックリンといえば、人気女優のクロエ・グレース・モレッツとくっついたり離れたりを繰り返していたことで有名だが、クロエと破局後は美人モデルと次々に交際していたようだ。そんなモテ男のハートをがっしりつかんだのが、今回婚約した二コラ。交際期間1年足らずで一気に婚約まで突き進んだのだから、やはりこれまでの交際相手とは何か違うものを感じたのだろう。

お相手はベッカム家を上回る大富豪の令嬢

 では、ブルックリンを夢中にさせた二コラとはどんな女性なのか? 各メディアも注目しているようだ。  ユダヤ人実業家の父と元モデルの母のもと、アメリカで生まれ育った二コラ。現在25歳だが、幼いころから女優として映画に出演していた。2014年公開の映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』でヒロインを演じブレイク。今後が期待されたが、本人は俳優業にこだわっていないのか、出演作も少なく活発に活動はしていない様子。とはいえ、その美貌と華麗な生い立ちで、これからどんどん注目度が上がることは間違いないだろう。  実はニコラの父ネルソン・ペレツ氏は米有数の大富豪。大企業の顧問をつとめながら、投資家として財を成し、その資産は17億ドル(約1800億円)と言われている。2015年には総資産が700億円超となり、英エリザベス女王を超えたともいわれるベッカム家も間違いなく裕福だが、ペレツ家の資産規模には及ばない。つまりブルックリンは“逆玉の輿“に乗ることになるわけで、ベッカム夫妻が「息子のお金目当てではない」と安心したのも納得である。

大富豪の父「結婚式費用は、惜しみなく支払う」

 そんなリッチな親を持つブルックリンと二コラだけに、気になるのがウエディングだ。関係者によると、結婚式は来年、イギリスと米フロリダにて2回行う予定だという。 「皆が歓喜しています。ブルックリンは、結婚生活が計70年となる、自分の両親そして祖父母を常に見てきましたし、それこそが自分が希望することなのです。デビッドとヴィクトリアもとても喜んでいます。息子の名声や財産が目当てではない女の子を遂に見つけたと思っていますよ。実際向こうの家族の方が、ベッカム家よりも裕福ですし。ヴィクトリアも、ブルックリンのボディガードや運転手を常に雇わなくてよくなります。ニコラの父親ネルソンが警備や運転手などが2人に必要な場合用意してくれますから。  両親同士は今年始めに顔を合わせていました。デビッドとヴィクトリアがフロリダに飛び、ネルソンとその妻クラウディアと時間を過ごしたのです」 「ディナーを囲み意気投合したそうで、今も定期的に連絡を取りあっています。もちろん、結婚式の費用は花嫁の父親が受け持つのが通例ですがデビッドとヴィクトリアもいくらかは出すでしょうね。日程についてはまだ時期尚早ですが、来年の夏の終わりか秋の始めを計画しています」  2人の結婚式費用は、惜しみなく支払うつもりだと話しているというネルソン氏。そこにベッカム家も資金を出すとなると、一体どれだけゴージャスな式になるのか。今から楽しみだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ