♂&♀

夫に好きな人ができました。でも「肉体関係はいらない」って言うんです…|性活相談

AV男優・森林原人の性活相談 第185回】

会話だけで満足なんてあり得る?

会話だけで満足なんてあり得る?

写真はイメージです(以下同)

相談者:匿名・年齢不明・既婚  夫に好きな人ができました。27歳年下の子で、会話をしているだけで癒される、その全てが可愛い、俺の天使だ、会話をしてるだけで十分満足だから肉体関係などは必要ない、と言います。  一緒にいてもセックスをしたいという感情が湧かないと言っていますが、毎日夫の言動を観察している私から見ると、そんなに惚れてるのになぜその子とセックスしたいと思わないのかと不思議です。  女の子も夫のことが好きと言っているそうです。お互いに好きの感情があるのに会話だけで満足というのはかなり高尚な世界に達しているのでしょうか?

森林の回答

 この相談文にはご夫妻の年齢が書かれていませんので、27歳下の女性がいくつなのか特定できないのですが、セックスをしてもおかしくない年齢と考えると20代以上と思われます。それに伴い、夫さんは50歳前後かそれ以上となり、相談者のあなたはその女性と同世代ではなく夫さんの年齢に近いと想定します。 男性器の機能は、10代20代がピーク なぜ年齢のことを具体的に考えたかといいますと、一般的傾向として、年齢に伴い性欲のあり方が男女ともに変わるからです。男性器の機能は、10代20代をピークに50代に向けて下がっていきます。早い人だと30代で、遅い人だと70代で勃起力が弱まります。それに合わせ、挿入欲という性欲も弱くなります。  ただし、接触欲や関係欲といった性欲があり続ける、もしくは増していくことが往々にしてあります。性欲の多様さがあなたを混乱させる要因の1つでしょう。それぞれの特徴を説明しますので、整理するのに役立ててください。少し堅苦しい話になりますが、イメージ的に捉えていただければ充分です。

(1) 挿入欲(肉体的快感)

 男性器を女性器ないしそれに準ずる器官(肛門)に挿入し、男性器からの刺激で肉体的快感を得たいと思う欲求。挿入するには男性器が膨張し硬くなる(勃起)ことが必要であり、その時は平常時より感覚が敏感になる。  快感を与えてくれる器官(女性器、肛門)が快感の象徴となり、性的欲求を喚起する存在となる。多くの男性が持つ“女性器”への憧れは、秘密性とともに、そこが強い快を予感させるからである。
次のページ 
挿入欲と射精欲はセットではない
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.

あなたにおすすめ