Gourmet

夜ご飯が10分でできる!人気料理家「ぐっち夫婦」仲良しのコツと下味冷凍レシピ

共働きのぐっち夫婦流「下味冷凍」の簡単レシピ

ぐっち夫婦

下味冷凍は、保存袋に調味料を入れて、お肉や魚を入れてもみ込むだけで完成!

 料理家として忙しい毎日を送る二人ですが、それでもご飯の時間は大切にしたいそう。そこで、短時間の調理がかなう「下味冷凍」を活用して、忙しい日々を乗りきっているそう。 「下味冷凍は、お肉や魚に下味をつけて冷凍用保存袋に入れて冷凍しておくだけ。凍ったまま調理ができるので、帰ってきて10~20分で料理ができちゃうのも助かるんです」(Tatsuya)  ぐっち夫婦の新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』では、数多くの下味冷凍レシピを、夫婦それぞれが考案した味つけで紹介しています。

夫Tatsuyaがつくる、こってり味の下味冷凍レシピ

●「鶏胸肉のニンニクみそ漬け」

ぐっち夫婦「みそに含まれる酵素がタンパク質を分解し、肉がやわらかくなります。ニンニクを効かせてパンチのある味つけにしました」(Tatsuya) 【材料(1袋分)】 ・鶏胸肉 2枚(500g) ・A[みそ大さじ4 酒、みりん各大さじ2 ニンニク(すりおろす)小さじ1] 【つくり方】 (1)鶏肉は皮を除いてフォークで数か所刺す。 (2)冷凍用保存袋にAを加えてもみ込む。平らにして空気を抜き、袋の口を閉じて冷凍する。

●ニンニクみそ漬けを使った「ほっこりおいしい鶏のみそジャガ」

調理時間 20分 ぐっち夫婦【材料(2人分)】 ・ニンニクみそ漬け 1袋 ・ジャガイモ 2個(200g) ・タマネギ 1個 ・インゲン 3本 ・だし汁 1カップ 【つくり方】 (1)ジャガイモはひと口大に切って耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3~4分加熱する。タマネギはくし形に、インゲンは両端を切り落とし3cm長さに切る。 (2)鍋に「ニンニクみそ漬け」、(1)のジャガイモ、タマネギ、だし汁を加えてフタをし、中火で10分ほど加熱する。鶏肉がやわらかくなったらキッチンバサミなどで一口大に切る。 (3)全体に味がなじんで、ジャガイモがやわらかくなったらインゲンを加え、1分ほど煮て器に盛る。
次のページ 
妻SHINOがつくる、あっさり味の下味冷凍
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ