Lifestyle

コロナうつの彼氏にNizi Projectをすすめたら…。コロナ下の気晴らし事情

 コロナ禍の今、なるべく仕事帰りに寄り道せずに家で楽しく過ごそうと工夫をしたり、テレワークのせいで今まで感じた事のない疲れ方を経験したりと…以前とは生活が変わってきていますよね。
猫 コロナ

※画像はイメージです(以下、同じ)

 今回は、こんな時だからこそ○○にハマってしまったというエピソードをご紹介しましょう。

「Nizi Project」を応援でストレス解消

 田辺美香さん(仮名・29歳・会社員)は、今年頭に話題になった「Nizi Project」(ニジ プロジェクト)にハマってしまった一人です。 「Nizi Project」とは、「TWICE」や「GOT7」などのK-POPグループを輩出している、韓国の芸能事務所「JYPエンターテイメント」とソニーミュージックによるオーディション番組。世界で活躍できるガールズグループを発掘するため、音楽プロデューサーJ.Y. Park(パク・ジニョン)により昨年から始動。その過程は、Huluによって配信されていました。 「最初から見ていた訳じゃないんですけど、コロナでリモートワークになったり自粛期間などに時間があったので、流行っているみたいだし、気楽な気持ちで見始めたらまんまとハマってしまって」 コロナ禍ならではアイドルグループNiziUハマったどこにも遊びに行けないストレスを、Nizi Proのみんなの頑張りを見て解消していたそう。 「まだデビュー前のアイドルの事をこんなによく知れて、応援する事ができるってワクワクしますよね。初めての経験です」  そして最近また感染者数が増えてきて、うつっぽくなり、引きこもりがちになっている美香さんの彼氏・Kさん(33歳・webデザイナー)に試しにNizi Projectを勧めてみると…。

コロナうつだった彼がアイドルですっかり元気に

「最初は『今まで一回もアイドルに興味持ったことないから』なんて言っていたくせに…結局、夢中になって見ています(笑)  まだ途中なので『お願いだから、最終的にNiziU(ニジュー。Nizi Projectで選出された日本人9名のガールズグループ)になれる子が誰なのか教えないで!』って言いながら、テレビにNiziUが映ると目をつぶって『わー消して!』って叫んでいます」  さらに、Nizi Projectでよく課題曲になっていたTWICE (同じJ.Y. Parkプロデュースの韓国、日本、台湾のメンバーからなるガールズグループ)も好きになってしまった彼。 「TWICEの曲を韓国語で歌えるように練習したり、振りコピをしたり…コロナ鬱だったKがすっかり元気になって本当に良かったです」  今では、Kさんと一緒になってNizi Projectを見返す事が、美香さんにとっても最高のリラックスタイムなんだそうです。  続いても、コロナ禍ならではのリフレッシュ法を見つけた女性です。
次のページ 
目元が中村倫也の整体師に毎週通うように
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ