Fashion

マフラーの今っぽい&大人可愛い巻き方5選。30秒でできちゃう

巻き方⑤巻かない使い方もアリ! ケープ風

ケープ風

ケープ風

 最後は、“巻かない”でケープ風にするアレンジ。超〜簡単ですが、コートの上から巻くと、いつもの着こなしをイメチェンできちゃいます。これぞ大判だからこそできるアレンジ! ランチ休憩など、ちょっとした外出の時にも活躍しますよ。 1)左右の長さに差をつけて、身体の後ろで持つ。 2)短い端を反対側の肩に巻きつける。 3)長い端を反対側の肩に巻きつける。  同じマフラーでも、巻き方を変えると印象がガラッと変わるのを感じてもらえたでしょうか? どれもとっても簡単ですから、この冬はマフラーで着こなしの幅を広げて楽しんでくださいね。 <文・写真・動画/阿形美子>
阿形美子
1994年生。大学卒業後、フリーの編集・ライターとして活動中。底抜けの飲んべえゆえ酒ネタが多いが、インタビューやモノ記事、カルチャーネタなどもカバーする。Twitter:@agata_yoshiko
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ