Lifestyle

1歳なのに長老っぽい猫・もんたが大人気。飼い主は「譲渡会で一目ぼれ」

 Twitterでは、猫の画像や動画がよく拡散されていますが、最近、思わず目を留めてしまう不思議なルックスの猫が登場していることを知っていますか? その猫の名前は「もんた」。アカウント開設から約1か月でフォロワー数5万を誇る(2020年12月時点)、超人気者です。  白くて細長い眉毛とヒゲが目立ち、独特のオーラを放つもんた。靴下を履いたように見える前足がまたかわいい……! 今回は、そんなもんたの日常をSNSで発信しつづける飼い主「もんたの日常」(@montanonichijo)さんに、話を聞いてみました。

出会いは猫の譲渡会。直感でもんたを選んだ

もんた

何気ない表情が魅力的

 どっしりとした風格が持ち味のもんたですが、じつはまだ1歳! 飼い主さんとの出会いは「保護猫の譲渡会」だったそうです。譲渡会では他に何匹も猫がいたと思うのですが、なぜあえてもんたを選んだのでしょう? 「一言で言い表すと直感です。譲渡会では約20匹の猫がいた中で、もんたを見た瞬間、一目でそのかわいらしさに心をつかまれました。そのときのもんたは、ゲージの中でじっとふせたまま、ほとんど動かず、元気がない様子でした。多少の心配はありましたが、悩んだ末、独特な愛らしさに耐えきれず、迎え入れることを決めました」

もんたは「のんびりやで、ちょっとビビり」

子猫時代のもんた

子猫時代のもんた

 飼い主さんはもんたの性格を次のように表現します。 「おっとりとしてのんびり屋で、ちょっとビビりな性格です。何をするにも普通の猫の3分の1くらいのスピードで、全力で走っても5歳児に追いつかれます」  そのスローっぷりはTwitterに投稿された動画からも窺い知ることができます。また、飼い主さんはYoutubeチャンネルも開設しています。 「普通の猫なら10秒で飲み干す量のスープをもんたはどれくらいの時間で飲み干すでしょうか」という動画を見てみると、もんたはありとあらゆる動きがとってもゆっくりな様子。Twitterの短い動画では物足りない人や、より豊かな表情のもんたが見たい人はYouTubeもチェックしてみましょう。
次のページ 
「猫っぽくない」「ギズモ!?」ポジティブな反応ばかり
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ