Beauty
Lifestyle

「年越し下着」は白、赤?ステキな下着で、新年の私をアゲる

素直になりたいなら「着たいけど…と諦めていたアイテム」を

「今年は自分に素直になる」という抱負ならば、あきらめていたアイテムがぴったりです。  筆者が下着屋さんで接客をしていた時には、「もうピンクを着るような歳じゃない…」「こんな可愛いデザインは…」と、年齢や似合わないからと避けてしまうお客も少なくありませんでした。  もちろん着たくないものをわざわざきる必要はありませんが、せっかくなら年越下着には心の赴くままに、思い切り好きなデザインのものを選んでみるのはいかがでしょうか?

自分の本質を高めたい時は「背伸びしたアイテム」を

 自分磨きをしたい1年にぴったりなのは、素材やデザインにこだわったアイテムです。値段はいったん置いておいて、新年の年末までにこれが似合う女性になる…!という気持ちでちょっと背伸びしたアイテムを選んでみるのもオススメです。  筆者も大学生の頃、背伸びをして素材重視の1万円のブラジャーを着て1年で卒業しましたが、とても心地が良く自分にとっても良い1年になりました!  例えば…天然素材とデザインにこだわった、有名モデルも御用達のブランド「KID BLUE(キッドブルー)」や、とことんデザインにこだわっていてインポートと日本の補整下着の中間のような、海外でも人気のブランド「LANGELIQUE(ランジェリーク)」などに手を伸ばしてみても良いかもしれませんね。
次のページ 
仕事に集中したいなら「サポートしてくれる」下着を
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ