Beauty

髪型だけで「2歳若返り&2キロ痩せて見える」スゴ技。ひと手間で効果抜群

 毛髪診断士の元井里奈(もといりな)です。できるものなら一瞬で2キロ痩せたい、と思っている女子SPA!読者の皆さんに、朗報です。本当に痩せるわけではないけれど、2キロ痩せて「見せる」簡単な方法があります。
元井里奈(もといりな)

毛髪診断士・元井里奈(もといりな)

 人の第一印象の8割は、「髪」で左右されると言われています。同じ顔でも、髪がきれいに整えられているかどうかで、見た目は大いに変わるのです。  実際、アイドルを目指す人たちが一番最初に指導されることのひとつが「髪」なんだとか。確かに、アイドルの方々って、同じような髪型をしていると思いませんか? あれは、「こうすればMAX可愛く見える」という黄金のテンプレートを活用しているようなものなのです。  それほど大きな力を持つ髪です。実は私たち大人女性の、「ちょっと太って見えるかな」「ちょっと老けて見えるかな」という悩みを髪型だけで吹き飛ばすことさえできるのです。  本当に体が変わるわけではない、しかし見た目は断然変わる、という魔法のようなテクニック。今回はそのうち3点をご紹介したいと思います。

テクニック1 命毛(いのげ)でマイナス2キロ見え

 これは実際アイドルの方々の多くが実践しているテクニックです。私たちの顔で、一番大きな面積を占めているのは、「頬」。ここを髪の毛で分断してみましょう。前髪の両サイド、こめかみに近い部分から細くひと束持ってきて、頬に垂らすのです。  すると、あら不思議。 命毛(いのげ)/元井里奈 2キロくらいは痩せて見えるではありませんか!  この髪、絶大な力をもつことから、業界では命の毛、「命毛」(いのげ)と呼ばれているそうです。

テクニック2 トップを盛って、マイナス2歳見え

 次は見た目年齢を若く見せるテクニックです。私たちの顔で、年齢を醸し出す要素の一つに、「目の高さ」があります。  赤ちゃんや小さな子どもの顔を思い浮かべてください。難しければ、キティちゃんでもよいです。その「目」の位置は、頭部全体からすると、真ん中あたり、もしくは真ん中より少し下にあり、幼い印象を与えます。 赤ちゃん 反対に、私たち大人の顔では、目の位置は高くなり、大人びた印象となります。  これを利用し、小さな子どものように目の位置を低くするのです。  といっても、目の位置を実際に変えるわけにはいきませんから、目の位置はそのままで、髪を使って頭の高さを高く見せます。すると、あら不思議! 若々しく見えませんか? トップを盛って/元井里奈トップを盛って/元井里奈 髪を盛って高さを出したことで、目の位置が相対的に下がってみえ、若く見えるというわけです。  私の場合は髪の分け目を変えて高さを出していますが、髪を結んでいるときは、トップの毛束を数か所細かく引き出して、ボリュームを出してもよいです。  分け目チェンジをやるときには、7:3(しちさん)のイメージよりは思い切って9:1(きゅういち)くらい、思い切って髪を横からわけると上手くいきます。
次のページ 
ひし型の頭でもっと小顔見え
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ