Beauty

髪型だけで「2歳若返り&2キロ痩せて見える」スゴ技。ひと手間で効果抜群

テクニック3 ひし型の頭でもっと小顔見え

 最後は、2つ目のテクニックをさらに発展させた小顔見せです。  トップを盛って目の位置を低くしたうえで、耳あたりの髪を横に引っ張って幅を出し、前から頭の輪郭をひし形にするというテクニックです。頭の輪郭がひし形に見えると、顔がきゅっとコンパクトに見えるという目の錯覚を利用します。  わかりやすく、まとめ髪でやってみましょう。いかがですか? 頭の輪郭をひし形に/元井里奈頭の輪郭をひし形に/元井里奈 ラフに髪を引っ張り出して全体をひし形にすることで、タイトな髪型のときよりも顔が小さく見えると思います。  トップや輪郭がタイトになっていると、モードな印象と言えなくもないですが、ごまかしがきかない感じがしますね。塩辛を食べ過ぎて顔がむくんでいる時などには、タイトヘアはNGといえるでしょう。  以上、明日から使えそうなテクニックを見つけて頂けましたでしょうか?  私はこの威力を知ってから、時間がないときは、フルメイクをして髪が手抜きになるよりも、メイクはそこそこにしてヘアセットに時間を割くようになりました。圧倒的にコスパ(コストパフォーマンスならぬ、タイムパフォーマンスですが)が良いので、ぜひお試しくださいね。 ―オトナ女性の美髪講座― <写真&文/元井里奈>
元井里奈
東栄新薬株式会社/取締役。毛髪診断士®/サプリメントアドバイザー/メノポーズ(更年期)カウンセラー。慶應義塾大学卒。髪に悩む女性のためのサプリメント「美ルート」をプロデュース。毛髪、栄養学、女性ホルモンに関する専門知識をもとに、ヘアケアコラムの監修や執筆も行う。2児を育てるワーママでもある。Instagram:@rinam.0922、Twitter:@rinamotoi、ブログ「ワーママ毛髪診断士が教える、35歳から始める育毛・美髪ケア
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ