でかっ!メロン一個を無料でペロリ「いばらき美菜部」のイベントに行ってきた【後編】

⇒前半はこちら http://joshi-spa.jp/107067

ユニークなキャッチコピーに込められたメッセージ



 メロンを気軽に食卓へ―――。そんな思いから生まれたのが同イベント。

いばらき美菜部

現在部員は25名。この日は体験入部の方も。

 一般的に「メロン=高級品で手が出しにくい」というイメージが強い傾向にありますが、年間約4万トンのメロン生産量を誇る茨城県では、リーズナブルなものも多いのだとか。「パンがなければメロンを食べればいいじゃない」というユニークなキャッチコピーには、メロンをパンと同じくらい身近に感じてほしい、というメッセージが込められているんです。

 そして、実際にメロンを食べた人たちの感想は…

・「果汁の甘みがすごい!」

・「並んでよかった」

・「茨城県でメロンが作られていることは知らなかった」

・「メロンを丸ごと一個食べるなんて贅沢、こんな食べ方したことない」

 など、大満足されている様子でした。

いばらき美菜部のメンバーが描いた絵

いばらき美菜部のメンバーが描いた絵ですって。

 さて、いばらき美菜部を主宰する伊藤さんによると、今後もこの「パンがなければメロンを食べればいいじゃない」は継続されるとのことなので、来年の開催日などについては「いばらき美菜部」のサイトかFacebookでチェックしてみてください。

 また、このほかにも「水の代わりに梨をかじりながら『りんりんロード』(茨城県桜川市から土浦市を結ぶ県道)を走るイベント」や「つくば市宝篋山(ほうきょうざん)のふもとにある棚田での稲刈りイベント」など、茨城県の農産物をPRするための興味深いイベントが企画されています。

 いばらきの美味しいものを食べて、体のなかからキレイになれそうです!

●いばらき美菜部HP http://www.ibaraki-bisaibu.com/
●いばらき美菜部facebook https://www.facebook.com/ibaraki.bisaibu

<TEXT・PHOTO/井上こん>




あなたにおすすめ