Love

結婚できない36歳元CA。婚活に160万円つぎ込んだのに迷走した理由

好きな人を振り向かせるため、10万円の「婚活塾」に

 28歳になった恵さんは、ある合コンで知り合った男性に恋をしました。「この男性を落としたい」と思っていた時に、テレビにも出演している有名婚活コンサルタントの婚活塾に入会します。10万円ぐらい払ったそうです。  その後、片思いしていた男性とはデートしたけれど、ダメな面が見えて恋は終わりました。 セミナー「私も(婚活塾の)その人知ってるけど、そちらに20代で利用する人なんてほとんどいなかったんじゃないですか?」 「そうですね。アラフォー以上の方が多かったです。婚活レッスンが4回ぐらいあって、代表者が主催する合コンの参加費も受講料に含まれてました。  婚活塾に参加して、自分で合コンを企画できるようにはなりましたけどね。ハズレの合コンでも次につなげることは学びましたが、得たものはその程度でした」  恵さんはほどなくして合コンからオンラインに出会いの場を変えます。2013年に、まだできて間もないマッチングアプリの「Pairs」に登録したのでした。こちらは女性会費0円です。  この頃に実家を出て一人暮らしも始め、終電を気にせずデートがしやすくなりました。

マッチングアプリで人生初の彼氏ができた

 Pairsを通じた出会いで、恵さんは長かった“彼氏いない歴”に終止符を打つことができました。  29歳で、同い年の彼氏ができたのです。しかし長くは続きません。彼は友人に恵さんを紹介してくれましたが、その時に「彼女は元CAなんだ」と得意げに紹介されたそう。数か月で二人の関係は終わりました。 「その人と別れてから、もう“元CA”って言うのはやめようと思いました。男性からアクセサリー感覚で見られているなと思って。私の内面を見てくれる人に出会いたいと思うようになりました」 出会い系 マッチングアプリ 30歳の時に、Pairsで2人目の彼氏ができます。アプリを作っている会社で働く、頭の回転が速い2歳年下の男性でした。  自分の内面を見て自分に興味を持ってくれたと思って付き合い始め恵さんは、当然結婚も考えていました。住んでいたマンションの契約更新が近づいていることをそれとなく伝えたときに、彼氏が恵さんに事前相談もなく転職して、勤務地も変わっていたことを打ち明けられたのです。 「この人の中の私の価値ってその程度なんだと思って悲しくなり、お別れすることにしました。聞いても反対したりしないと思うのですが、ちゃんと事前に相談して欲しかったです」 ―――――――――― 【当時のプロフィール】 年齢  30歳 年収  388万円 恋愛経験  彼氏2人(交際期間数か月) お相手の希望  1. 気にかけてくれる人         2. 自分が好みの顔         3. 内面を見てくれる人         4. 決断前に相談してくれる人 婚活費用(累計)  246,000円 ――――――――――
次のページ 
彼氏が恵さんに転職相談しなかった理由
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ