Entertainment

小室圭さんは8位。2021年イメージダウンした有名人ランキング

年の瀬に1年を振り返りと、さまざまな炎上、ゴシップ、不祥事が駆け抜けた年だったと思い出されます。 1年のあいだに、有名人の株は上がったり下がったり。女子SPA!では、今年「株を下げた」「イメージダウンした」と感じる有名人を調査してみました(※)。ランキングで2021年を振り返りたいと思います。

不倫スクープされた面々がズラリ

============== 今年「株が下がった」のは?(複数回答) 20位 小室哲哉 14.5% 20位 GACKT 14.5% 19位 小山田圭吾(コーネリアス) 15.5% 18位 コブクロ黒田俊介 17% 17位 篠原涼子 20% 16位 熊田曜子 20.5% 15位 有村昆 22% 13位 小室眞子さん 23.5% 13位 ゴールデンボンバー鬼龍院翔 23.5% 12位 菅義偉元首相 24% 11位 石田純一 27.5% ==============
20位から11位には、ゴールデンボンバー鬼龍院翔、有村昆、コブクロ黒田俊介と、不倫もしくは不倫“未遂”報道をされた面々がランクインしています。 GACKTも既婚者女性との関係が「週刊文春」(11月25日号)にスクープされているので、不倫で株を下げた部分もありそうですね。

離婚のいしだ壱成、結婚の小室圭さんがイメージダウン

============== 10位 森喜朗氏 28.5% 9位 ゴールデンボンバー歌広場淳 29.5% 8位 小室圭さん 31.5% 5位 いしだ壱成 35.5% 5位 バッハ IOC会長 33.5% 5位 宮迫博之 33.5% 4位 LiSAの夫・鈴木達央 37% ==============
小室眞子さん小室圭さん

日本雑誌協会代表撮影

8位は、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さんと10月26日に結婚した小室圭さんです。 結婚後、母・佳代さんの元婚約者と対面しての交渉や、米国ニューヨーク州の司法試験で不合格になったことが明らかになるなど、小室さんについて多くの報道が飛び交うなか、11月14日には夫妻でニューヨークへ向かいました。バタバタとした印象とともに株も下がってしまったのかもしれませんね。
12月8日に離婚した、いしだ壱成は5位です。2018年4月に元女優の飯村貴子さんと結婚しましたが、経済的な理由で約3年8カ月で終わりとなりました。 いしだは、うつ病を発症し就職活動にも失敗するなど、生活費を得ることができず、ひどいときは電気を止められていたと明かしました。ただ、月のたばこ代は3万円など、同情しづらい部分があったこともイメージダウンにつながってしまったと思われます。 父の石田純一も11位と、父子で株を下げた1年になってしまったようです。
次のページ 
ワースト上位は?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ