Love

婚活で“雑に扱われる”30歳女性の悲劇「ホテルに行ったら音信不通」

大事に扱われていないことに、もう少し敏感になって

最終的に私は麻衣さんに、婚活パーティーでの活動をお勧めしました。麻衣さんは共感力が高く、相槌(あいづち)を打ちながら人の話をしっかり聞くので、対面の印象が良いのです。 婚活パーティーは結婚相談所より費用が安いし、コロナの影響やマッチングアプリ普及の影響で女性参加者が減っているためライバルも少なめ。また、マッチングした1人としか連絡先交換ができないスタイルの婚活パーティーも多く、ヤリモクの男性も少ないのです。 麻衣さんは、少しは怒ってもいいんじゃないかなというポイントを全て見落とし、気が付けば支配下に置かれてしまうのです。相手から大事に扱われていないことに、もう少し敏感になって欲しい。そう願わずにはいられません。 ※個人が特定されないよう一部脚色してあります。 【他の記事を読む】⇒連載「私が結婚できないワケ」の記事一覧はこちらへどうぞ <取材・文/菊乃>
菊乃
恋愛・婚活コンサルタント、コラムニスト。29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり独立。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。Twitter:@koakumamt
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ