Entertainment
Love

女性向け風俗に通う40歳妻が「死にたくなった」イケメンセラピストの“強烈なひと言”

「彼は魔性の男だよね」

「彼はモテていましたね。紹介してくれた友人もそう言ってました。しばらくたってから、友人に、まだ会っているのかと聞かれたので、もう会ってないと言うと、『あの彼に入れあげて離婚して、事務所まで来て大騒ぎした女性がいるらしいよ』と。彼女はその事務所のいろいろな子を指名しているので、内情を知っていたみたい。それを聞いてドキッとしました。私もそうなっていたかもしれないのだから」 友人は、「彼は魔性の男だよね」とつぶやいた。メイコさんは心の中で深く頷(うなず)いたという。心も体もさらっていく「魔性の男」、会いたいような会いたくないような、と思う女性は多いのではないだろうか。 <文/亀山早苗> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
亀山早苗
フリーライター。著書に『くまモン力ー人を惹きつける愛と魅力の秘密』がある。男女関係、特に不倫について20年以上取材を続け、『不倫の恋で苦しむ男たち』『夫の不倫で苦しむ妻たち』『人はなぜ不倫をするのか』『復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─』など著書多数。Twitter:@viofatalevio
1
2
3
4
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ