Entertainment
Love

夫に浮気され…“夫婦交換パーティ”に行った主婦の結末が意外すぎ。そんな大逆転アリ?!|ドラマ『夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~』

彼の“言葉”に、体の奥が熱くなりました

「元カレは、夫婦関係がうまくいっていないと愚痴り、うちだってそうだよと私も言って。あのまま私たちがちゃんとつきあっていたらどうなっただろうねと話しました。『少なくとも、オレはアズサとしたかったよ。今もアズサがほしいよ』なんて言われて、体の奥が熱くなりました」 元カレだから警戒心はなかった。彼女も高校時代の「あの恋」を完結させたかった。なにより元カレに口説かれているのが心地よかったのだという。 夫婦交換のイメージ画像「その夜、元カレとホテルに行ってしまいました。すごく感じることができて、私は自分が女であることも自覚できたし、過去を完結させることもできた」

帰宅して夫の顔を見たら、なんだか夫が懐かしく思えた

「元カレはまた会いたいと言ったけど、私は『あなたと会うと過去にひきずられる。私は子どもたちと一緒に未来へ向かいたい』と告げました。 帰宅して夫の顔を見たら、なんだか夫が懐かしく思えた。不思議な感覚でした。私が浮気してたなんて疑いもせず、『昔の友だちとの飲み会、楽しかった?』と尋ねてくる夫が愛おしくなりました」 自分は常に“今”を生きている。どんなに忙しくて髪を振り乱していても、女であることには変わりない。それは人の評価ではなく、自分の自覚の問題だと彼女は気づいた。自分の存在自体に自信を取り戻した彼女は最近、夫の寝込みを襲った。夫はうれしそうに受け入れたという。 【前回記事】⇒結婚20周年で“夫婦交換”してみた妻の本音。「汚い、こんなの嫌」初めは思ったけれど… 【関連記事】⇒夫に土下座され…“夫婦交換”してみた夫婦。家族全員に「意外な変化」が起きた 【関連記事】⇒刺激を求め“グループSEX”してみたカップルの悲劇。破局…だけでは済まなかった <文/亀山早苗> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
亀山早苗
フリーライター。著書に『くまモン力ー人を惹きつける愛と魅力の秘密』がある。男女関係、特に不倫について20年以上取材を続け、『不倫の恋で苦しむ男たち』『夫の不倫で苦しむ妻たち』『人はなぜ不倫をするのか』『復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─』など著書多数。Twitter:@viofatalevio
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ