Lifestyle

あなたの秘密もバレる!? 冥王星に探査機が近づいてこんな異変が起こるかも

 こんにちは。エル・アシュールです。

 2006年にNASAが打ち上げていた無人探査機「ニューホライズンズ」が、7月14日、冥王星に最接近し、地表の構造や大気の組成などの観測に成功したそうです。

 表面にハートの形の地形があることや実際の大きさが判明したりと、地球から遠く、今まで謎に包まれていた冥王星について明らかになってきました。

冥王星

NASAによる冥王星の写真。右下にハートマークがくっきりと見えます

 神秘学では、「下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし 」と考えます。つまり、上(天空)で、冥王星に探査機が最接近し、観測に成功して、今までわからなかったことが明らかになったということは、下(地上)でも、似たような現象が起こります。

冥王星に探査機が最接近

冥王星に探査機が最接近するイメージ画(NASAより)

国家的な秘密が暴かれる!?



 冥王星はその名の通り、冥界と結び付けられていて、死や再生、表面からはうかがい知れないもの、秘密、地下組織、人の深層心理などに関係します。

 ですので、社会レベルでいえば、国家や権力者の秘密が暴かれたり、今までは立ち入れなかった領域に踏み込めたり隠されていた組織や黒幕の存在が明らかになったりするかもしれません。

 個人レベルでも、隠していた事柄、秘密などがどんどん暴かれていく。いつの間にか、知られていたり、調べられている。といった恐れや、自分でもよくわからなかった自分の心の奥底の思い、欲求に気がつく。また、それを可能にする心理分析などの手法が出てくる可能性もあります。

神の領域に触れつつある!?



 冥王星は研究や神秘、遺伝とも関係しますので、研究の分野でも、新発見や今まで謎だったことが解明されたり、遺伝子解析などもさらに深い情報を読み取れるようになるかもしれません。

 また、冥王星は、神意に関わる星です。今までは「神のみぞ知る」といわれていた事柄、人間では手の施しようのない天にまかせるしかないようなこと。たとえば、寿命や生まれてくる子供の性別、死者を蘇らせる、といったことさえコントロール可能になることもあるでしょう。

 スピリチュアルの世界でいうと、冥王星は宿命やカルマ、宇宙との契約、死後の世界にも関係します。私たちの背負っているもの、宇宙との契約、もっとも深いところにある願望が、表面化してきて、そのカルマや使命を果たそうとする人、真の望みにもとづいて生きる人も増えてくるでしょう。

 いずれにしても、この冥王星に探査機が最接近したことは、人類の暮らしや社会に大きな影響を及ぼすことになり、今までとは違う捉え方で物事を見て、違う次元で生きるようなことにつながりそうです。

<TEXT/エル・アシュール>

エル・アシュール
占術研究家、神秘学研究家。日本占星学会主任講師。ACC認定エンジェリックチャネラー(R)。1998年より占術家としての活動を開始。雑誌やWeb等各種メディアで占い記事の執筆、ケータイ3キャリア公式占いサイト『宿縁の絆』『天使の預言』の監修を行う一方、 占星術やエンジェルオラクルカードの講座、ライフパーパスリーディング、エンジェル・リーディングなどの個人鑑定も行う。著書に『エンジェルカード・レッスン』(鉄人社)『ギリシア神話守護神占い』(青春出版社)、監修本に『奥様は魔女超シアワセ恋愛魔法BOOK』『スターウォーズ24キャラ占い』(講談社)がある。公式HP Angelic Guidance~天使の導き~ http://synastryhouse.com




あなたにおすすめ