Love

「周りにいい男がいな~い」を脱却するための4ステップ

 こんにちは、500人斬りの経験をもとに恋愛をロジカルに分析するコラムニスト、堺屋大地です。

 前回のコラムは、“恋愛偏差値50以上の男があなたに対してダメ男的振る舞いをしたとしたら、それはカラダ目的なだけだから”というお話でした。

 でも読者の方々の中には、「だって実際、まわりの男は本当の意味での“ダメ男”ばっかりなんだからしょうがないじゃん!」という方もいることでしょう。要するに、口説いてくる男性はヤリモクというわけでなく、本気っぽいけど真正の“ダメ男”だ……という場合ですね。

ダメ男ばかり もちろん、そういう場合もあるでしょう。

 しかし! もしかするとそれはあなた自身にも原因があるのかもしれません!! そして、“まわりがダメ男ばかり”の状況を変えるにはコツがあるのです。

「いい男紹介してよ」が効かないワケ



“類は友を呼ぶ”と言いますが、恋愛市場においても同じようなことが言えます。僕が提唱する『恋愛カースト論』における1軍・2軍男子が本気で口説こうとするのは、悲しいかな1軍・2軍女子なんです。

 小学生時代や中学生時代を思い出してみてください。

 クラスの中には女子も男子も、1軍・2軍といったカースト上位のコたちが集まったグループがあって、修学旅行などのときはその1軍・2軍の男女が、ちゃっかり同じ班になっていませんでしたか?

 はい、このシステムは社会に出たからって変わっていません。

 だから、「よし! しばらくカレシもいないし、久しぶりに恋活がんばってみよ!」と意気込んだとしても、まわりに1軍・2軍女子がいなければ、「いい男紹介してよー!」なんてお願いしてもほとんど意味はありません。そう、1軍・2軍女子でなければ1軍・2軍男子を合コンに呼べないからです。

いい男がいない

所属するコミュニティのランクは上げられる



 では、どうすればいいか? 自分のランクを上げるしかありません。恋愛市場における自身のステージを上げる努力をしなくてはいけないということです。

 まずは、2軍女子への昇格を狙う。そうすれば1軍男子との恋愛にも可能性が出てきます。もちろん2軍男子との恋愛なら、より現実的になります。では、具体的にどうすればいいか、簡単にご紹介しましょう。

STEP1)自分と系統が似ている美女芸能人を探す

 最初に、自分が似ている美女芸能人を探しましょう。別に周囲から「似ている!」と言われていなくてもいいんです、系統が一緒であればいい。女性の顔を8系統ぐらいに分けたとして、自分が属する系統の最上位にいる美女芸能人を見つけ出すんです。

STEP2)その美女芸能人を手本に、自分の容姿ランクを上げる

 そうして、その美女芸能人のヘアスタイル、メイク、ファッションを目指して、真似ていきましょう。その美女芸能人の人選をする際は、決して自分の好き・嫌いは挟まないでください。滅私あるのみです。

 あくまで一例ですが、まわりから女芸人のたんぽぽ・白鳥久美子に似ていると言われている女性がいたとしますよね。そうです、あのアゴが特徴的な女芸人さんです。そうしたら、その女性が目指すべきはモデル・女優の小雪あたりになりますかね。

白鳥久美子

白鳥久美子の著書『処女芸人』。たしかに小雪系かも…

 こうすることで、ルックス面ではあなたが持っているポテンシャルをMAXまで引き上げられます。あなたが3軍女子だとしたら、実質的に2.5軍ぐらいのレベルに仕上がるはず。

STEP3)少し上のコミュニティに食い込む

 その次はステージを上げた所属コミュニティに加わること。

 お料理教室やヨガ教室のような習い事でもなんでもいいです。女子力が高そうな人たちが集まる場に参加し、その中で恋愛偏差値が高そうな2軍女子以上の方に声を掛けていき、LINEグループを作りましょう。

 このとき、もしかするとものすごい勇気が必要かもしれません。同性であっても、自分より恋愛カースト上位の人に積極的に絡んでいくのは、なかなか難しいものです。

 しかし、ここががんばりどころ!

 2.5軍女子となっているあなたであれば、2軍女子に声を掛けることは不自然ではありませんし、2軍女子の仲良しグループに加わっても浮いたりしません。そして、その2軍女子のグループで仲を深めていけば、あなたは自他共に認める2軍女子となれるのです。

STEP4)周りのモテ女に「いい男紹介してよー」と言ってみる

 次にすべきことは言わずもがな。あとはその2軍女子の女子会で「いい男紹介してよー!」とお願いしてみればいいんです。

<TEXT、ILLUSTRATION/堺屋大地>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【堺屋大地プロフィール】
経験人数500人超えというドチャラい経験を活かし、真摯に恋愛を分析するコラムニスト。『Business Journal』『AOL News.』『INLIFE』などのメディアでも活躍。Twitter(https://twitter.com/SakaiyaDaichi

堺屋大地
恋愛コラムニスト。中高時代はスクールカースト的に4軍男子(非モテ)。現在は痛いほど、どチャラい。そんな4軍マインドとどチャラい経験則を融合させ、真摯に恋愛を分析。他、『INLIFE』『Business Journal』『AOL News.』などで活躍。Twitter(@SakaiyaDaichi)。




あなたにおすすめ