♂&♀

カラダにコンプレックスがあるほうが、いいセックスができる

花房観音×森林原人のブス談義 Vol.3】

 昨年、世間を騒がせたあの婚活連続詐欺事件の女性をモデルにした小説『黄泉醜女』を上梓した作家・花房観音さんと、AVウォッチャーでもある花房さんがイチオシだという、女子SPA!でもおなじみのAV男優・森林原人さん。

花房観音さん(左)と森林原人さん

花房観音さん(左)と森林原人さん

 美醜について持論のあるお二人に、ブスの魅力について語っていただく本連載、今回はコンプレックスがセックスの深みになる、という話です。

そのお腹のお肉がいい



花房:女性って40歳過ぎたら「ババア」って言われることもありますよね。自分で自虐的に「あたしババアだから」って言っちゃう人もいるし、「劣化」なんて言葉が当たり前に使われたり、仕事の選択肢も狭まってしまう。40歳になったら「女じゃない」っていうふうな風潮があるけれども、AVの世界だと40代の女優さんはバリバリ仕事していて、しかもすごい濃厚なセックスしてますよね。

 あと、体型もそう。女性誌とかの特集を見るとモデル体型がよしとされて、世の女性たちは「ダイエットしなくちゃいけない」という強迫観念にかられる。だけどAVの世界って、ちょっとぽちゃっとした人がすごく人気あったりしますよね。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=486901

花房さんと森林さん森林:白くてムチムチしてまるっこい感じ?「ガリガリがいい」っていうのは少ないかなあ。

花房:ガリガリの女優さんって、服を着てると気にならないんだけど、裸になるとホネホネしててマイナスに見える。いつも気になるんですけど、ぽっちゃりした女優さんなんかは服を着たままでセックスしたりしてますよね(笑)。なんで全裸にならないのか。段腹を隠すテクニック?

森林:はい。腕をクロスしておっぱいを寄せて腹の肉を隠したり。実は、カメラに映ってないところで男優がお腹の肉を揉んでるっていうこと、結構あるんですよ。その腹がいいんですよね。女の人は気にするんですけど。そういった意味で、40代ぐらいの女性のほうが見栄やプライドを投げ打ってきてくれる。それがセックスにとって大きい

次のページ 
自己評価が低いほうが、いいセックスに

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。

黄泉醜女

婚活連続殺人事件で死刑判決を受けた「さくら」は、稀代の醜女として世の注目を浴びた。 そんなさくらはなぜ男たちに「女神」と崇められ、求められたのか? 「女は所詮、皮一枚」――女の嫉妬と渇望を描く名手、作家・花房観音の入魂作!




あなたにおすすめ